1. TOP
  2. シャンプーとトリートメント
  3. アミノ酸系シャンプーを使うとはげない?

アミノ酸系シャンプーを使うとはげない?

シャンプーとトリートメント この記事は約 5 分で読めます。 1,534 Views

頭皮にトラブルが出てくると、必ず出てくるのが

アミノ酸系シャンプーです。

聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか?

しかしなぜアミノ酸系シャンプーが頭皮のトラブルを防ぐのかはあまり知られていません。

そこで今回はアミノ酸系シャンプーの特徴と使い方をご紹介していきますね!

アミノ酸系シャンプーは普通のシャンプーと違うの?

339

違います。

普通のシャンプーは、手軽にすっきりするように界面活性剤を沢入れています。

界面活性剤というのは、油と水を合わせる力を持っていますが、普通なら油と水って

合わさりませんよね?その油と水を混ぜる事ができるのが界面活性剤。

そしてこの界面活性剤があるからこそ、手軽に泡がたつのです。

頭皮の皮脂もそうですし、食器洗剤もそうです。

なんにでも入っているのは『手軽で単価が安いから』です。

なので界面活性剤は、オーガニックや無添加の物には入っていません。

区別されるのは、『トラブルも報告されているから』です。

いわゆる添加物ですね。

アレルギー反応のある人は避ける成分です。

その為に無添加やオーガニックがあるわけですが、一般の人でも手軽に使えるくらいに

多くの人が小さなトラブルを未然に防ぐためにも使われだしています。

そのひとつに「アミノ酸系シャンプー」があるという訳。

刺激が少なく、トラブルになりそうな界面活性剤を使っていません。

しかし界面活性剤を使っていない物は基本的に、泡だちが悪いです。

アミノ酸系シャンプーは何で泡立つの?

340

じゃあアミノ酸系シャンプーは、どうして泡がたつの?と思いますよね。

答えは

石鹸成分で泡立ちます。

実は界面活性剤の泡立ちと石鹸成分の泡立ちって違うのをご存じでしょうか?

石鹸でからだを洗っている人は、ボディシャンプーを嫌う人が居ます。

それは本能的に界面活性剤を拒否しているからなんですよね、

ちなみに私も嫌っているのでずっと石鹸です。

何が違うのかというと、めちゃくちゃサッパリします。

でも慣れてない人は泡立ちが悪いので洗った気にならないと言います。

ではアミノ酸系シャンプーの泡立て方をご紹介しますね!

アミノ酸系シャンプーの泡立て方

s_209

アミノ酸系シャンプーの泡立て方は、界面活性剤を使っていた人には少し初めはむつかしいです。

が、すぐになれます。

① シャワーで初めによく頭皮を洗っておく。

② アミノ酸系シャンプーのを頭皮につける。

③ 初めて泡立てる。

です。はじめはきれいにシャワーで洗い流すという意味が解っておらずに

いつもの倍くらい流しておけばいいか。と、すぐにアミノ酸系シャンプーをつけてしまって

泡立たない!となってしまうのです。

シャワーをいつもの5倍位時間をかけて、頭皮を洗うようにしてみてください。

段々と泡が出てきます。

そして界面活性剤を使っていると、頭皮が乾燥し、それに負けないように皮脂が出るので

マイルドなアミノ酸系シャンプーでは泡が立ちにくい事があります。

アミノ酸系シャンプーを使っていると、自然な皮脂の量が出てくるようになるので

皮脂も落ち着いてきますから、徐々に泡立ちも良くなってきます。

過剰な皮脂にアミノ酸系シャンプーが付いていけないだけです。

アミノ酸系シャンプーは人間に近い

s_210

アミノ酸系シャンプーは石鹸成分だけがいいものではありません。

人間はアミノ酸でできていますから、近い成分アミノ酸で洗う事は

より自然に近くなり頭皮にもいいという事です。

そうなってくるともうアミノ酸系シャンプーを使いたくなりませんか?

アミノ酸系シャンプーを選ぶ時の注意

アミノ酸系シャンプーと書いていても、界面活性剤が入っている事があります。

あくまでも『系』ですからね(笑)

そこで注意してみてほしいのが、

ウラリル。ラウレス。スルホン。とか裏の成分表示に書いてあるもの。

界面活性剤とは書いていませんからね(笑)

自己防衛はあくまでも自分できっちりしなければなりません。

なぜここまで界面活性剤がダメなのか

s_204

その場でトラブルが出れば、使うのをやめるでしょう。

しかしトラブルがなければ、使い続けてしまうでしょう。

ですが、界面活性剤は蓄積されるのです(涙)

老後にたまった界面活性剤が、何かの不具合として出てくればもう改善は薄いですからね。

しかもシャンプーは毛穴からガンガン入って来そうですよねーだって育毛剤とか毛穴から入れていくものですから。

という訳で、トラブルがない人でもアミノ酸系シャンプーを使う事をお勧めします。

結論 アミノ酸系シャンプーを使うとはげない?

長々とお話ししましたが、アミノ酸系シャンプーを使うと過剰な皮脂が出なくなり

毛穴を結果的に健やかに保ちます。

そして乾燥から自ら頭皮を守るので、アミノ酸系シャンプーを使うとはげにくいような

頭皮になれるという事ですね。

過剰な洗浄力は誰も求めていませんから、

「どんなシャンプーにしようかな~♪」

という人は一度アミノ酸系シャンプーを使ってみることをおススメします♪

 

【人気記事】ヤーマンの「レヘアボーテ スカルプドライヤー」を使ったら痛んでた髪が・・・

[続きを読む]

\ SNSでシェアしよう! /

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 地肌にいいシャンプーってどういうシャンプー?

  • フルボ酸って何!?シャンプーに入ってる奇跡の成分です!

  • 臭いやフケを抑える泡立たないシャンプー「わたしのきまり」とは?

  • 安くていいシャンプーのおススメ4つ!

  • パックスナチュロンシャンプーの個人的評価

  • 女子力上がるオーガニックシャンプーの評価 ②