1. TOP
  2. シャンプーとトリートメント
  3. オーガニックの次の世代!?ボタニカルシャンプーとは?

オーガニックの次の世代!?ボタニカルシャンプーとは?

シャンプーとトリートメント この記事は約 5 分で読めます。 1,008 Views

オーガニックに無添加。アミノ酸に石鹸シャンプー。

最近はいろいろな種類のシャンプーが出ていて、戸惑う事も。

自分に合ったいると思ったシャンプーが一番いいのですが、

このボタニカルシャンプーも視野に入れてみてください。

しかしこのボタニカルシャンプーとは、沢山あり過ぎて何を選んだらいいのか解らないことも。

ここではボタニカルシャンプーの特徴とおすすめな所をご紹介していきますので参考にしてみてください。

 

ナチュラルなすっぴん髪に憧れて

563

ナチュラルでいて、素顔のような、しかもきれいな健康なすっぴん髪に憧れて

買うのがボタニカルシャンプー。

しかし多いのが「ノンシリコンみたいな感じかと思った」「オーガニックをイメージしていた」

というもの。

カテゴライズすればオーガニックもボタニカルシャンプーとは同じ自然系なのですが

ボタニカルシャンプーとはオーガニックよりもより自然的シャンプーです。

シリコン入りのものをえらぶか、ノンシリコンのものを選ぶかというとノンシリコンを選ぶ人がまた枝分かれしているようなイメージですかね。

でもせっかく使うなら、ボタニカルシャンプーとはを使ってより自然な髪でいたいもの。

ボタニカルシャンプーを使う人のイメージは?

s_564

髪が健康的できれいな人のイメージは断然その

『品がありそう』なイメージですよね。

髪は一日では作られません。

ちゃんとした生活習慣を送って、ちゃんとした髪の手入れを怠らない事でしかできません。

となるとやっぱり髪が健康的に美しい人というのは

『圧倒的な品位』

そして

『モテ要素』

がボタニカルシャンプーとはに絡んでくるから見逃せません!

他にもちゃんと自分を規制できる『自律した人』なイメージで付きあうというよりは

断然結婚を視野に入れたモテ要素ですよね。

使っているだけでそんなイメージになれるなら・・・それが女心ではないでしょうか?

 

ボタニカルシャンプーとは?

562

ボタニカルシャンプーとは

そんな下心はちょっと置いておいて

そんボタニカルシャンプーとはいったいどういったものなのでしょうか?

ボタニカルシャンプーとは?とは言いますが、実際にオーガニックシャンプーとの区別もつかない人も多いはず。

でも基本的にボタニカルシャンプーとはの成分というのは、水と界面活性剤がほとんどを占めてしまっているので

注目すべきはこの界面活性剤なのです。

その界面活性剤もいろんな種類がありますが、○○系シャンプーというイメージ操作ではなく

界面活性剤が入ってないものを本物とします。

その上で、

ボタニカルシャンプーとは・・・植物由来を多く使用したシャンプー

オーガニックシャンプーとは・・・有機栽培で作られた植物を使用したシャンプー

となります。

ボタニカルシャンプーとはきしむものなのか?

565

先ほどの界面活性剤が入っていても入っていなくても、ボタニカルシャンプーとは呼ばれますし

その辺の定義はありません。

しかし、洗浄力を質の良い物にしていると実はそんなにきしみません。

洗浄力とは界面活性剤なのですが、ボタニカルシャンプーとは書いていてもシャンプーにシリコンを入れて

きしまないように見せかけているものもあります。

そういった粗悪品を使っていると、いつまで経ってもキレイな髪は育ちません。

試しにアミノ酸系シャンプーを使ってみると解ると思いますが、界面活性剤が入ってなくてもきしまないのです。

しかし洗浄力が若干弱いですが、大人が普通に生活しているとできる汚れは普通に洗い流せます。

それは『本当にいい成分でできている』シャンプーだからこそできるもの。

値段が高いからとかいうのはあてになりません。

本当にいいボタニカルシャンプーとは?

質の良いボタニカルシャンプーとはボタニカルオイル<植物油>を使用した上で、

・ラウロイルグルタミン酸

・ココイルグルタミン酸Na

などのアミノ酸系の洗浄力で優しく、しっとりと洗い上げる事です。

もちろん洗浄力は弱いです。

始めはその洗浄力の弱さに戸惑ってしまう事もあるかも知れませんが

使っているうちに健康できれいな、本当の素髪へと導いてくれます。

ボタニカルシャンプーとは、そういうものです。

コンディショナーは?

s_566

ボタニカルシャンプーとはを解ってもらえたら、次にセットで使うコンディショナーを見ていきましょう。

この時にボタニカルシャンプーとはに、シリコンが入っている場合はボタニカルではありません。

ボタニカルとは植物由来の成分を使用したシャンプーという意味なので

シリコンが入っているかどうかまでがボタニカルシャンプーとはいる訳ではありません。

なのでボタニカルと書いていても、シリコンが入っている場合もあります。

イメージ的にはボタニカルシャンプーとはノンシリコンであるような気がしますが

ボタニカルシャンプーとは別にシリコンが入っていても、植物由来のものが入っていれば

ボタニカルシャンプーなのです。

せっかくシャンプーにボタニカルシャンプーとはノンシリコンのものを使っていても

コンディショナーにシリコンが入っていてはいつまで経っても本当に自分の素髪にはなれません。

 

せっかくボタニカルシャンプーとはを選ぶならコンディショナーもチェックして本当の素髪を美しくしましょう。

 

【人気記事】ヤーマンの「レヘアボーテ スカルプドライヤー」を使ったら痛んでた髪が・・・

[続きを読む]

\ SNSでシェアしよう! /

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 髪がパサパサしてきた!改善するにはどうしたらいい?

  • アミノ酸系シャンプーを使うとはげない?

  • どこでも見かけるいち髪の評価は?ハゲる?はげない?

  • 女子力上がるオーガニックシャンプーの評価

  • 臭いやフケを抑える泡立たないシャンプー「わたしのきまり」とは?

  • シャンプーに含まれるグリチルリチン酸って?