1. TOP
  2. シャンプーとトリートメント
  3. 人によって髪の毛の洗い方は違う!?タイプ別<<髪の毛の洗い方>>

人によって髪の毛の洗い方は違う!?タイプ別<<髪の毛の洗い方>>

 2016/06/03 シャンプーとトリートメント この記事は約 5 分で読めます。 1,115 Views

髪の毛の洗い方は人によって違います。

薄毛である人、髪が多い人はもちろんですが頭皮の肌質や体質によっても変わってきます。

自分はどのタイプに当てはまるかを考えてみて、髪の毛の洗い方を参考にしてみてくださいね。

 

基本的な髪の毛の洗い方

s_47

 

髪の毛の洗い方は、基本的にはみんな同じです。

赤ちゃんを除いた70代くらいまでの人の基本的な髪の毛の洗い方をご説明しますね。

~髪の毛の洗い方~

① シャワーで頭皮をよく流す。

② シャンプーを手に取りお湯を混ぜてから頭を洗い出す

③ くまなく指の腹でマッサージしながら揉み洗い

④ しっかりとシャンプーを流す

⑤ コンディショナーを根元以外につける

⑥ よく流す

⑦ しっかり乾かす

 

とこんな流れの髪の毛の洗い方です。

そこにスペシャルケアなどをたまに取り入れながら、

普段の髪の毛の洗い方で補い切れない部分をケアしていく形になります。

 

注意事項としては、よくシャンプーを原液のまま頭皮に乗せて髪の毛の洗い方をする人がいますが

これはタブーのです!

必ず手の平で泡立ててから頭皮につけて髪の毛の洗い方をするようにしてくださいね!

 

また、シャンプーとコンディショナーも役割が全く違うものなので、しっかりと落としていないと

効果が発揮できません。

両方ともしっかりと洗い流しておきましょう。

 

 

髪の多い人の髪の毛の洗い方

s_31

 

髪が多い人の髪の毛の洗い方は少し注意が必要です。

しっかりと頭皮に指が通ってないことが多く、普通の人よりもしっかりと指の腹を意識して

頭皮を洗うように髪の毛の洗い方をしないといけません。

もちろん、はじめのシャワーでもしっかりと頭皮すべてに指が通ってないとそこだけ

水分が染み込んでいないのでシャンプーもなじまなくなり、

頭皮が洗えません。髪の多い人がしっかりと頭皮を洗えていないと

とたんに頭が臭ってくるので注意しておきましょう。

もちろん、流すときも流しにくいですが必ずすべての液が流れ落ちているか注意しながら

流しましょうね。

 

髪の少ない人の洗い方

005

 

髪の少ない人の髪の毛の洗い方としては、指の腹でもむようにしながら洗う事で頭皮の毛細血管を活性化することができます。

実際には微々たるものだとしても、やらないで後悔するよりはやって後悔した方が自分も気が済むのではないでしょうか?

それで髪が抜けることはありません!

それで抜けたとしても、その髪は寿命だったのです!

そして、コンディショナーは頭皮用のものに変えましょう。

普通の人と違うトコロは、コンディショナーは基本的に髪の毛先につけるものです。

しかし頭皮用のコンディショナーは頭皮につけるのが基本です。

そしてしっかり後はまたもみながら洗い流してあげる髪の毛の洗い方にチェンジしましょう。

 

油が多い人の髪の毛の洗い方

 

017

油が多い人の髪の毛の洗い方もまた少し変わってきます。

始めに言っておかなくてはならないのが、

『油が多いのは頭皮だけではない』ということ。

頭皮だけが油が多い人はいません。

必ず全身が油が出ていると思います。

頭皮だけをケアしたところで全身を保湿してやらなくてはいつまでも油が出てきます。

そして特に頭皮から出てきた油は時間が経つと酸化し、臭いを放ちます。

まずしてやらなければいけないことは

① 頭皮の油をリセット

② 頭皮の保湿

です。

髪が薄くて油が多いという人も、髪が多くて頭皮の油が多いという人もこちらの洗い方を参考にしてみてくださいね。

 

① 頭皮の油をリセット

しっかりと隅々まで頭皮を洗えたと思ったらもっときめ細かい泡を頭の上で立ててから

そのまま5分くらい放置します。

その間に体を洗ったりして時間をつぶしましょう。

その間にお風呂で温まって広がった毛穴から細かな洗浄力のある泡が入り込み

毛穴の油をリセットしてくれます。

その後、しっかりと洗い流しましょう。

 

② 頭皮の保湿

 

016

しっかりと洗った後は、必ず頭皮を保湿してやることです。

なぜなら、頭皮が乾燥していると、頭皮が油を出して頭皮を乾燥から守ろうとするために

いつまでも毛穴から油を出してしまいます。

髪の多い人は、保湿だけ。

そして、髪が薄い人は保湿と栄養のある育毛剤を使うようにするといいでしょう。

 

実は乾燥していると思っている人も、実は乾燥していなかったりするので

同じような方法で髪の毛の洗い方をしてみてくださいね。

大事なのは頭皮の水分と油分のバランス!

これが崩れているととたんにトラブルをおこしてしまいます。

 

特にバランスを崩しやすい世代

思春期

ストレス世代のサラリーマン

です。

思春期はホルモンバランが崩れがちで、ニキビができるのもそのせい。

とにかく油を除去しようとしがちですが、保湿してやることで頭皮のニキビやフケ、かゆみなどが止まったりします。

 

そしてストレス世代のサラリーマンは、早めに対策しておかないと

一気に薄くなるのが特徴です。

乾燥か油性にかたむいた時には早めに対応するようにしましょうね。

ストレスを解消する方法を自分で確保しておくのも大事なことです。

家庭を壊さない程度にうまくストレス解消していきましょう。

もちろん、髪の毛の洗い方も左右するポイントです。

 

 

また、赤ちゃんと老人は頭皮のケアが全く違ってきます。

それ以外の人は、ぜひこの髪の毛の洗い方を参考にしてみてくださいね!

【人気記事】ヤーマンの「レヘアボーテ スカルプドライヤー」を使ったら痛んでた髪が・・・

[続きを読む]

\ SNSでシェアしよう! /

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • スカルプシャンプーは頭皮にいいの?悪いの?

  • シャンプーは二度洗いが基本?女性の薄毛を予防する正しい方法とは

  • アミノ酸系シャンプーを使うとはげない?

  • 頭皮のにおいを撃退するシャンプーって?

  • 髪がパサパサしてきた!改善するにはどうしたらいい?

  • ノンシリコンシャンプーって髪にどういいの?