1. TOP
  2. シャンプーとトリートメント
  3. 石鹸系シャンプーを使うと薄毛が改善する?

石鹸系シャンプーを使うと薄毛が改善する?

 2016/07/24 シャンプーとトリートメント この記事は約 5 分で読めます。 1,028 Views

石鹸系シャンプーを使う事で、頭皮を健やかにすることができます。

頭皮のトラブルからの薄毛の人は、薄毛が改善できるのではないでしょうか?

そして、抜け毛も食い止めることができるのではないでしょうか?

石鹸系シャンプーを使う事で、まず頭皮を健やかにしそれから栄養を入れないと

いくら栄養だけ入れようとしても入ってきませんからね。

軽いトラブルからの薄毛であれば、石鹸系シャンプーを使って栄養剤を入れることで薄毛を改善、

少なくとも食い止める事ができると思います。

まずは石鹸系シャンプーの良い所と悪い所をご紹介しますね。

石鹸系シャンプーの良い所

s_271

石鹸系シャンプーの良い所は、頭皮の皮脂バランスを正常に保つことができる点です。

最大のメリットだと思います。

人間というのは、乾燥を感じると油を出して乾燥から守ろうとして皮脂が出ます。

よって過剰な洗浄力であればあるほど、過剰に皮脂が出ます。

そして時間が経つと皮脂も酸化し、(油ですからね)

ニオイも放ちます。酸化した油がずっと頭皮を覆っていると思っていただければわかりやすいと思いますが

やっぱりあんまり良くありませんよね。

イメージ的にもそうですし、実際にもあまり宜しくありません。

石鹸系シャンプーは、必要な分だけ皮脂と汚れを取り去るので過剰に皮脂が出ることはありません。

そして慣れてくると、石鹸系シャンプーを使わないとなんだかスッキリしない位になります。

しかし、石鹸系シャンプーを使いこなすまでには

今までの石油系シャンプー(界面活性剤)を抜くまでに挫折してしまうこともあります。

更に上いく、湯シャン

s_182

それでも今、はやっている湯シャンよりかは全然快適です。

湯シャンはその石鹸成分すらもなく、湯だけでシャンプーするので全く皮脂が取れず

始めの1.2週間は髪を洗ってない人のようなニオイと気持ち悪さが続きます。

が慣れてくると、湯だけでも必要な皮脂のバランスが取れてくるという訳です。

それでは石鹸系シャンプーを使うデメリットをご紹介していきますね。

石鹸系シャンプーを使うデメリット①

s_176

まず、皮脂が落ち着くまではそれまで界面活性剤を使っていたころと同じ量の皮脂がしばらくの間出てしまいます。

当然界面活性剤を使っていた頃のように、頭皮は過剰な洗浄力ではないので

皮脂のバランスの方が多くなってしまいます。

からだが、もう過剰な洗浄力ではないからそこまで過剰に皮脂を出さなくても乾燥しない。

と解るまで繰り返されます。

その期間、1週間位ですかね。人にもよりますし、界面活性剤を使っていた期間にもよります。

そしてその間の、過剰な皮脂に耐えられなくなってしまう事で挫折しそうになってしまいます。

石鹸系シャンプーを使うデメリット②

s_208

泡立たない。

石鹸系シャンプーを使うデメリットに泡立たないという事があります。

界面活性剤を使っていた時は、すぐに簡単に泡立っていたのに

石鹸系シャンプーを使うと、泡立たないと感じてしまうんですよね。

それは泡立て方を知らないだけです。

ボディシャンプーを使っている時に、切れてしまった時はありませんか?

そんな時に石鹸って使った事ないでしょうか?

その時に上手に泡立てれなかったのではないですか?

水と石鹸のバランスをイチイチ取っていかなければ、石鹸系シャンプーで上手に泡は立ちません。

そして石鹸系シャンプーを付ける前に、しっかりとシャワーで湯シャンするつもりで洗い流す事です。

ここで洗い流すのは全て『頭皮』です。

シャンプーは髪の汚れを落とすというよりかは、断然頭皮の汚れを洗い流すために行うものです。

その後に、やっと水がしっかりと染み込んだ髪と頭皮に泡を立てて洗う。という事です。

石鹸系シャンプーを使うと頭皮が健やかに

s_181

上記のような理由によって、はじめて石鹸系シャンプーを使うと頭皮が健やかに。

いわばスタートラインに立てたと言っても過言ではありません。

薄毛の人は、まずはそこから、ペナルティを無くしてから薄毛の対策に入りましょう。

この後は頭皮のトラブルで、薄毛になるという事は少なくなってくると思います。

しかし界面活性剤はいわゆる毒ですから、毒が抜けるまでは好転反応と言って悪いものが出続けることもあります。

その期間は人によって様々です。体質が関係してきますからね。

長い人だと年単位です。

しかしその後もずっと石鹸系シャンプーを使う事で、もう二度と訳の分からない頭皮トラブルが起こることは

格段に減ると思いますよ。

まずは初めてみましょう。

もうひとつ優しいのはアミノ酸系シャンプー

洗浄力がもうひとつ落ちますが、アミノ酸系シャンプーからスタートさせるといいと思います。

ただし、洗浄力が弱いので使い始める季節を考えましょう。

夏だと石鹸系シャンプーの使い始めの気持ち悪さで耐えられないかも知れませんし

季節の変わり目だと、体調の不調もあり頭皮にトラブルが出やすいかも知れません。

色々、小さいトラベルサイズを買って試してみるのが一番おすすめかもです。

【人気記事】ヤーマンの「レヘアボーテ スカルプドライヤー」を使ったら痛んでた髪が・・・

[続きを読む]

\ SNSでシェアしよう! /

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • アミノ酸系シャンプーを使うとはげない?

  • ノンシリコンシャンプーって髪にどういいの?

  • ヘアトニックの選び方と効果について

  • 石油系シャンプーの罠と薄毛の関係

  • 元美容師から見るエッセンシャルの評価

  • 女子力上がるオーガニックシャンプーの評価