ヤーマンの「レヘアボーテ スカルプドライヤー」を使ったら痛んでた髪が・・・

 2018/10/06 スカルプドライヤー この記事は約 7 分で読めます。 115 Views

7年間使っていたKOIZUMIのドライヤーが遂に故障し動かなくなったので、ヤーマンの最新スカルプドライヤー「レヘアボーテ スカルプドライヤーhc-9n」を購入してみました。

ヤーマンのスカルプドライヤーはドライヤー機能はもちろんのこと、頭皮マッサージ機能までついていて、あのアートネーチャーでも使われてるんだとか!

ここでは私が実際にレヘアボーテスカルプドライヤーを使って、傷んだ髪がどれくらい変化するのか、またレヘアボーテスカルプドライヤーの使い心地なども紹介しています。

ドライヤーを買い替えたいな~という方は是非参考にしてみてください♪

レヘアボーテスカルプドライヤー公式サイトはこちら

 

【結果】レヘアボーテスカルプドライヤーを使ってどれくらい髪質が変わった?

早速レヘアボーテを使ってどれくらい髪質が変わったのかというと・・・

従来のドライヤーで乾かした髪

まずは上の画像が今まで使っていたKOIZUMIのドライヤーでお風呂上りに乾かした髪。

全体的にパサつきが目立っていてくせっけのウェーブが強く出ているのがわかると思います。(パーマはしていません)

雨の日には髪が広がるし頭皮も硬くなっていました。

そしてレヘアボーテスカルプドライヤーに変えてみた結果がこちら!! ↓

 

レヘアボーテスカルプドライヤーで一回乾かしただけで明らかに髪質が落ち着いている!

なによりもくせっけがかなり目立たなくなっているのがわかると思います。

実は私が買ったレヘアボーテスカルプドライヤーはセットでトリートメントも付いていたのですが、上の写真ではトリートメントを使わずにただドライヤーで乾かしただけです。

ドライヤーを変えるだけでこんなにも髪質が変わるとは思っていなかったのでびっくり・・・・。

なぜこんなにしっとりと乾くのかというと、ヤーマンレヘアボーテスカルプドライヤーの機能「ダメージレスドライ」という低温乾燥のおかげみたいです。

 

レヘアボーテスカルプドライヤーのダメージレスドライってなんだ?

レヘアボーテスカルプドライヤーのダメージレスドライとは60℃の温風+遠赤外線の力で髪を内側から乾かす機能です。

普通のドライヤーだと100℃~120℃の熱風なのでそれに比べると約半分の温度で乾かすことが可能に!

ただ私はレヘアボーテスカルプドライヤーを購入する前に「普通のドライヤーと比べて半分の温度だったら今までの倍以上髪を乾かす時間が必要になるんじゃないの?」と思っていました。

いくら髪にダメージがないからといって朝と夜の2回するドライヤーの時間が伸びるの避けたい!

しかし結果から言うと髪を乾かすのに掛かった時間は、レヘアボーテスカルプドライヤーを今までのドライヤーと比べてもほぼ変わらず!!

これなら忙しい朝でも安心して使えますね♪

 

レヘアボーテスカルプドライヤーってこんなドライヤー

ここからはレヘアボーテスカルプドライヤーがどんな商品か写真付きで見ていきます♪

レヘアボーテスカルプドライヤーの外箱

レヘアボーテスカルプドライヤー裏面

レヘアボーテスカルプドライヤーの外箱はこんな感じ。

ヤーマンの公式サイトから注文して約5日くらいで到着しました。

レヘアボーテスカルプドライヤーは「スカルプドライヤー」と「スカルプドライヤーロゼ」の2種類があって私は「スカルプドライヤーロゼ」を注文しました。

大きな違いはマイナスイオンが出るかどうか。

マインスイオンが搭載されているのはスカルプドライヤーロゼの方で、価格はスカルプドライヤーに+2,000円になります。

マイナスイオンが出る方が若干髪がしっとりするかな?と思いますがここは好みで選んでみてください♪

 

レヘアボーテスカルプドライヤーロゼがこちら

そしてレヘアボーテスカルプドライヤーロゼの本体がこちら。

レヘアボーテスカルプドライヤー本体

レヘアボーテスカルプドライヤーロゼの中身がこちら。

ドライヤー本体とアタッチメントが3種類はいっています。

レヘアボーテスカルプドライヤー本体

レヘアボーテスカルプドライヤー背面

レヘアボーテスカルプドライヤーの背面は特徴的な形・・・

この形には意味がちゃんとあってドライヤー後部にコードを巻き付けて持ち運びがしやすくなっています。

あとこの背面部分でドライヤーを立てておくこともできるので収納関係で吊るす場所がない人には便利かも?

 

レヘアボーテスカルプドライヤースイッチ

スイッチ部分がこちら。

DRYは低温温風+育成遠赤外線+マイナスイオンモード

SCALP Hが温風スカルプモード(42℃の低温ドライヤー+頭皮超音波マッサージ)

SCALP Cが冷風スカルプモード(冷風ドライヤー+頭皮超音波マッサージ)

私はDRYを普段使って、休みの日や時間があるときにスカルプモードを使っています。

スカルプモードは本当に気持ちいい!

頭皮が固くなると抜け毛や匂いの原因にもなるので、最近抜け毛が気になってきたという人には絶対に使ってほしいモードです。

レヘアボーテスカルプドライヤー持ち手

レヘアボーテスカルプドライヤーでスカルプモードを使う時にはこの取ってを使ってドライヤー上部を握るようにします。

スカルプモードは超音波振動で本体が振動するのでここを持つことで手に振動がいきにくくなり楽になります♪

 

レヘアボーテスカルプドライヤー前面

レヘアボーテスカルプドライヤーの吹き出し口はこんな感じ。

特に他のドライヤーと比べて変わったところはないかな?

そしてDRYモードを起動すると・・・

レヘアボーテスカルプドライヤーDRY

赤く光っているところが育成遠赤外線部分かな?

ボニーラッシュ使用

風量は大風量まではいかないけど普通のドライヤーと同じくらいです。

風量が強すぎなくてもしっかりと乾くのでそこは問題なし。

 

レヘアボーテスカルプドライヤーロゼの重さ

レヘアボーテスカルプドライヤーの重さ

レヘアボーテスカルプドライヤーの重さは654g(公表値630g)

今まで使っていたKOIZUMIドライヤーの重さ

今まで使っていたドライヤーが489gなので約190g重くなりました。(缶コーヒー1本分くらい)

やはり最新のドライヤーで機能が多くついているせいか重さが増えてしまうのはしょうがないですね。

他のスカルプドライヤーと比べてみるとパナソニックのヘアードライヤー ナノケア EH-NA9Aが575g、KOIZUMIのマイナスイオンドライヤー
KHD-9900/W・Kが598gとヤーマンのスカルプドライヤーはやや重め。

でも実際に全部を家電量販店で持ち比べてみた結果、レヘアボーテスカルプドライヤーは上部の取っ手部分を持つことが出来るので、重量を重くても実際に使ってみると一番軽く感じました。

 

レヘアボーテスカルプドライヤーのアタッチメント

レヘアボーテスカルプドライヤーには3つのアタッチメントが付属しています。

セット用ノズル

セット用ノズル

セット用ノズルは通常DRY時に使うヘッドです。

私はこのノズルを付けっぱなしにしています。

 

スカルプヘッド大

スカルプヘッド大

スカルプヘッドはスカルプモードを使う時に装着するアタッチメント。

少し硬めのシリコン?でスカルプモードで使うととっても気持ちいいです♪

 

コームヘッド

コームヘッド

コームヘッドは冷風スカルプモードで使用するアタッチメント。

スタイリングの仕上げに冷風あてることでくせづけをキープできます♪

 

トリートメントもついてくる!

ヒートアクティブトリートメント

レヘアボーテスカルプドライヤーロゼは通常20,000円で本体を購入できますが、公式サイトのとあるページにいくと約4,000円相当のヒートアクティブトリートメントが1,000円でプラスして購入できます。

トリートメント付きのページはこちらから

このトリートメントは重度に髪が傷んでいる人向けで、成分はヘアサロンでも使われている「エルカラクトン」を配合。

ドライヤーを使う前に髪全体に塗ってから乾かすことでパサついていた髪もしっとりと乾くようになります!(私はトリートメントもつけました♪)

 

レヘアボーテスカルプドライヤーは高級ドライヤーなので、どうしようかな・・・と悩んでいる人も多いと思いますが、髪を傷める理由TOP3は「紫外線」、「髪を乾かさずに寝る」、そして「ドライヤーの熱風」です。

普段紫外線を髪に浴びないようにしていたり、ちゃんと髪を乾かして寝ているのに髪の傷みがいつまでも治らない・・・という人はほとんどの場合ドライヤーが原因によるものと考えられます。

ドライヤーは1年に何回も買い替えるようなものではないので、もし髪をキレイに、抜け毛も予防したいというのであればレヘアボーテスカルプドライヤーは私はおすすめだと思います。

もしレヘアボーテスカルプドライヤーに興味があったら是非公式サイトをチェックしてみてください♪

レヘアボーテスカルプドライヤー公式サイトはこちら

【人気記事】ヤーマンの「レヘアボーテ スカルプドライヤー」を使ったら痛んでた髪が・・・

[続きを読む]

\ SNSでシェアしよう! /

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!