1. TOP
  2. 育毛剤の成分
  3. 皮膚科でもらえる育毛剤と市販の育毛剤の違い

皮膚科でもらえる育毛剤と市販の育毛剤の違い

育毛剤の成分 この記事は約 5 分で読めます。 4,072 Views

皮膚科でもらえる育毛剤と市販で買える育毛剤。

お手軽なのは断然市販で買える育毛剤・・・だけどそれなら皮膚科でもらう育毛剤の意味が無くなりますよね。

皮膚科に行かなくても手軽に買って使う事ができる育毛剤と

皮膚科でもらえる育毛剤のどこあたりが違うのかをお話ししていきますね!

 

皮膚科は『治療』

589

皮膚科で出される育毛剤はずばり『治療』の為に出されるもの。

市販されている育毛剤は成分やその量が違ってきます。

そして、市販されている育毛剤は一般向け。

つまりは誰にでも手軽に使えるようになっている所。

しかし皮膚科で出される育毛剤は『あなた向け』としてカスタマイズされて出されるもの。

皮膚科の先生が「あなただけのために」診断してくれて育毛剤を出してもらえます。

もちろん人にはよりますが、市販されている育毛剤よりもずっとずっと濃い成分を出せるのも

皮膚科ならでは。市販のものだとそこまで濃い成分を配合することはできませんし(薬事法の関係)

市販のものだと高くなってしまうのが現状。

何かあってもひとりひとりに責任を目で見て取れるようになっているのが

皮膚科の育毛剤です。

しかし、反面で自分の思ったような育毛剤が出ないこともあります。

皮膚科の先生があなたに合っていると思って出した育毛剤だからです。

あくまでも、目で見て診察した結果の育毛剤だからあなたが思うような物にならない事もあります。

それは治療だからなのです。

 

皮膚科で育毛剤をもらうメリット・デメリット

593

皮膚科で育毛剤を処方してもらうメリットは

濃い濃度の育毛剤を使える

自分に合った育毛剤を処方される

他の病気で治療中でも配慮してもらえる

そして安心感が半端ないところでしょうか。

しかし一方デメリットもあります。

デメリットとしては

病院に行く時間がない

治療という事である程度の覚悟が必要

という事でしょうか。

皮膚科に行って治療薬をもらうとなれば、もちろん何度も足を運ばなくてはなりません。

平日には仕事があってなかなかいけない。面倒くさいという人は

手軽に買って使う事ができる市販の育毛剤が向いていると思います。

しかし、時間に余裕のある人なんかは皮膚科に行って育毛剤の相談にも乗ってもらえるので

いいのではないかな?と個人的には思うのです。

頭皮に直接入れる育毛剤が皮膚科に!?

591

皮膚科って皮膚を見る為の機関なので、当然薄毛に効果のあるものもあります。

レーザー治療を行っている所であるなら、薄毛に直接レーザーをあてて治療するところもあるかと思います。

そういった事ができるのも、皮膚科ならでは。

特に今、ハーグ法と呼ばれる頭皮に成長因子を直接注入する育毛法も話題になっています。

注入とはいっても注射で入れていくのではなく、ローラー器具で頭皮をコロコロ転がしていくもの。

再生医療などで使われているものを薄毛の人にも活用するようになった感じで使われています。

こういった施術も市販のものではかないませんからね。

保険が効くか効かないかは、その医師にもよりますが抜け毛が酷い人はやってみる価値がありそうです。

それを証拠に、全員ではありませんが何を使っても何をしても効果が出なかった薄毛にも

このハーグ法で効果が出てきて髪が生えてきたという人も……。

皮膚科での治療を新しい次世代に勧めたともいわれているので、一度試してみると

思わぬ効果が出てくるかも知れませんね。

皮膚科での育毛剤は容器も地味

590

当たり前ですが皮膚科でもらえる育毛剤はかなり地味です。

なんてったって治療用の育毛剤ですからね。

そしていいニオイなんてしませんよ。治療用だから。

あなたの薄毛を治すために出すものなので、当たり前といえば当たり前。

皮膚科で育毛剤を出してもらった時に、ちょっとショックかも知れませんが

そこまでしないとやはり本気で育毛剤として治療はできません。

皮膚科で育毛剤をもらう前に

592

まず自分でできることからはじめて見るといいと思います。

市販の育毛剤でもいいし、シャンプーの薬用でもオッケイです。

しかし家の近くに遅くまで開いている皮膚科がある場合などは

もちろん皮膚科で育毛剤を出してもらう方がいい場合もありますが

皮膚科で改善できなかったものは市販のものではまず改善できないと思います。

あう合わないはありますが。

まずは眠る。

そして生活習慣の改善。

食生活の改善。

禁煙。

毎日のシャンプーを見直してみる。

など、基本的なことから見直しをしてみましょう。

結論 合う合わないは試してみないとわからない

594

市販でも皮膚科でも自分に合う合わないは試してみないとわかりません。

医者でも自分でも想像しないような細かい事が原因で薄毛になっている可能性もあります。

医者も、多くの場合はこちら。といった判断しかできませんからね。(透視ができるわけでもなし)

そのため、気になったなら自分で試していくしかないのです。

個人的に思う事は

『やらないよりもやった方がいい』

という事ですけどね。

【人気記事】ヤーマンの「レヘアボーテ スカルプドライヤー」を使ったら痛んでた髪が・・・

[続きを読む]

\ SNSでシェアしよう! /

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 円形脱毛症で出される薬セファランチンが抜け毛にも効果あり?

  • 美容院では育毛剤を売れても返金はできません

  • 薄毛の原因、ジヒドロテストステロンとは

  • 薄毛に新しい成分『サガーロ』の効果とは

  • 胎児の為だけじゃない?葉酸と髪の関係とは

  • アロエで作るお手軽育毛剤が実は結構結果を出す!?