1. TOP
  2. 抜け毛対策
  3. シャンプーによって頭皮の状態が変わる?

シャンプーによって頭皮の状態が変わる?

 2016/06/18 抜け毛対策 この記事は約 5 分で読めます。 1,065 Views

シャンプーによって頭皮の状態は変わります。

結構面白いくらいに変わっていくのですが、普通の人はまずそこまでこだわりません。

そして頭皮の状態がそこまで変わったことに気が付くのは

薄毛の人、そして肌が弱い人やアトピーの人なんかだけかもしれません。

なぜなら健康な頭皮の人は、頭皮の事なんか微塵にも気にならないからです。

それぞれの症状別にシャンプーを見ていきましょうか。

 

健康な人の頭皮

014

 

健康な人の頭皮でも酸性にかたむいたりアルカリ性にかたむいたりしますよ。

だけどかゆくなった・・・けどすぐに忘れてしまう。とかそういうもんなんです。

なぜ、かゆくなったのかとかあんまり考えないんです。

人間ってトラブルがないと、動かないんですよね。

だから健康な頭皮の人に、弱酸性のシャンプーを進めて「頭皮が~~~」と言っても売れません。

「サラサラの髪になるトリートメントが~~」というと売れます。

こういうもんです。

しかしトラブルの多い頭皮の人はそうはいきませんからね!

くわしくみていきましょうか。

 

薄毛の人の頭皮は何性?

s_138

 

薄毛の人の頭皮って弱酸性がいいといわれてますよね。

一般的にですが。

だって皮膚って弱酸性ですから。それに近づけていった方がいいに決まってる。

けど汗は酸性だったりアルカリ性だったりします。

これは人によりますが。

常に汗をかいている人なんかだと、酸性の汗が出て雑菌の繁殖を防いだりしてくれます。

ま。だからこそ弱酸性のシャンプーが押されている訳なのですがね。

だけどですよ。

たとえば真夏の炎天下でずっと仕事をしている人なんかだと、汗がアルカリ性にかたむいたりします。

そしてあんまり汗をかかないような生活をしている人が、急に汗をかいても同じアルカリ性の汗が出たりします。

出過ぎてもダメ。出さなくてもダメな汗。

適度に汗を流す生活をしていると、常に弱酸性の汗が流れるようですね^^

ということは頭皮も弱酸性が保てるということ。

そこでアルカリ性のシャンプーを使うと、アルカリにかたむいてしまって皮膚が弱酸性に戻すまでに

時間がかかってしまうからこそ弱酸性を使いましょうという事なんです。

ま、薄毛であろうとなかろうと頭皮は弱酸性です。

弱酸性という表示があるシャンプーがあればそれを買うのもよし。

書いてなくてもほとんど弱酸性ではないでしょうかね?

 

肌が弱い人やアトピーの人は?

 

016

 

肌が弱い人やアトピーの人は、からだの関節に毒素が溜まってる。という説があります。

界面活性剤が(いわゆるケミカル)毒素が溜まってるのが関節。

だからこそ関節に症状が強く出るといわれています。

まあ一説ですが。

ま、それにステロイドですよね。

こういう人は必ず弱酸性のシャンプーとか界面活性剤が入っていないシャンプーを使うようにしましょう。

汗をかくとかゆいというのは先ほどの汗がアルカリ性になっている可能性もあります。

酸性の汗をかけるようにすると少し症状が違ってくるかも知れません。

 

シャンプーってじゃあどういうのがいいの?

s_139

 

健康ならば、好きなものを、はやりを追っかけていいと思うのですが

頭皮が気になる人はシャンプーって結構大事です。

フルボ酸シャンプーだと、頭皮が気になる人向けのシャンプーになりますね。

ただ、値段が高いのですが(笑)

しかしアルカリ性にかたむいた頭皮も酸性にかたむいた頭皮もちょうどいいPhにしてくれるので

かなり頭皮にはいいと思うのですが。

そしてそのいい状態を保ってくれるので、そのいい状態が続けばいい毛髪は格段に生えやすいと思います。

弱酸性のシャンプーもそうですが、欠点があり(高いのを除いて)

泡立たない。

というデメリットがあります。

それこそ今までずーっと界面活性剤が入ってる、すぐに泡立つシャンプーを使ってきた人は

かなりの不快感を伴うのではないでしょうか?

でも慣れたら結構気持ちいいんですけどね。

慣れるまでの辛抱です。

根気よくシャワーで湯シャンしてから、シャンプーを使って洗うとまだ泡立ちやすいですよ。

 

子供からお年寄りまで一緒のシャンプー

s_59

 

これね、多いと思います。

もしくは女子だけ違う高級シャンプーとかはありますけど、

大体の家庭では同じシャンプーを使ってるんではないでしょうか?

うちもそうでした(笑)

今はなんか頂きもののオーガニックシャンプー使ってますが、

それまではエッセ○シャルで家族全員、髪が多い人も少ない人も満足していました(笑)

だけどですよ、子供からお年寄りまで一緒のシャンプーって本当はおかしいんです。

だって頭皮の油がかなりちがいますもん。

子供は油がすごいし、汚れもすごいからそれでいいけど

お年寄りとかなんかかなり頭皮が弱いし、汚れない。

だからこそできれば自分の頭皮に合ったシャンプーを各自でつかうようにすることです。

 

ひとつ注意事項ですが、テレビで宣伝するようなシャンプーはあんまりいいのがありません。

あ、CMって意味ですけどね。だからこそ自分ではやりに左右されないシャンプーを見つけることです。
 

 

【人気記事】ヤーマンの「レヘアボーテ スカルプドライヤー」を使ったら痛んでた髪が・・・

[続きを読む]

\ SNSでシェアしよう! /

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 抜け毛を気にしてる人が食べておきたい食べ物

  • 意識高いだけで効果なし?「育毛サロン」の実態とは?

  • 前髪が年々後退してるのを食い止めたい!

  • 気が付いてないだけでストレスから抜け毛に!?

  • ドライヤーをかけてるときに指に絡まる抜け毛と注意事項

  • 薄毛の人が間違う基本的なこと