1. TOP
  2. 抜け毛対策
  3. 前髪を増やす方法とは?

前髪を増やす方法とは?

抜け毛対策 この記事は約 5 分で読めます。 4,816 Views

前髪を増やしたいといっても、前髪の量を増やして重くしたいというのとはちょっと違いますよね。

前髪の量と言っても

『前髪の面積』を増やしたいですよね。

女性であれば前髪の量を増やすには、前髪の後ろから髪を持ってきて前髪に合わせて切れば

それだけで前髪の量は増やすことができますからね・・・。

解ります。M字はげなんですよね・・・。

そんなM字はげの方に前髪の髪の面積を増やす方法を考えてみました!

前髪の面積はなぜ減るの?

s_247

いわゆる男性ホルモンが多くなってきてしまい、男性ホルモンが前髪を減らしてしまう。

いわばAGAというやつですよ。

でも私はこれだけではないとにらんでいます。

男性と女性のスタンスの違いもあると思うのです。

まずはそちらをお話ししていきますね。

前髪の面積を気にしてない人と気にしてる人それぞれ

s_328

前髪の面積を増やす!と思った人は前髪の面積が少ないはずです。

しかし、気にならなかった時も気になった時も

洗顔の泡を前髪の根元についたものをどうしているでしょうか?

きちんと水で洗い流してます?

それとも面倒くさいからさささっと流した後はタオルでこすって拭いたつもりになっていますか?

洗顔の泡は基本的に女性は30回のすすぎが必要と言われています。

してますか?

タオルでこすって毛穴に泡を刷り込んでいませんか?

こういう蓄積されたものが前髪の面積を減らしていることもありますよ。

前髪の面積を増やすチェックポイント

s_333

前髪の面積を増やすには、まず前髪の髪が少なくなってきている地肌を見てみましょう。

髪は昔と同じところから生えてきていますか?

それとも後退していますか?

前髪のセットに力を入れてスプレーをガンガンにかけてた時期はありませんか?

毛は生えていても、産毛しかないという事はありませんか?

前髪の面積を増やすには、この産毛を太く、たくましい毛にする必要があります。

産毛があるならまだ毛根が働いている証拠です。増やすことができます。

頑張って産毛を強い毛にしましょう!

前髪の産毛を増やすには

s_246

始めにするのは、ヘアケア剤(シャンプーコンディショナー)の見直しです。

あまり添加物が入っていないものを選び、毎日寝る前にはしっかりとシャンプーしてから

眠るようにしましょう。

そして規則正しい生活。

質のいい睡眠。

一番大切なのは、育毛剤や栄養剤に頼ること。

前髪の生え際だけで、まだ産毛がある状態であれば比較的早く

髪が生えてきます。そして太くなるのもまだ早い状況です。

前髪を増やすには保湿、そして栄養、休息が大事です。

 

前髪の面積を増やすには<太くする方法>

前髪の面積を増やすには、産毛もそうですが生えてくる毛を太く、元通りの髪にすること。

それにはやはり育毛剤、栄養剤も大事ですが内側からの栄養も大事です。

食べたものが血となり髪となるのですから

髪にいいと言われる

海草類や亜鉛なんかを積極的に取り入れましょう。

今まで意識してなかった分、栄養として吸収されだすと生えてくる髪も違うと思いませんか?

 

前髪の面積を増やすには<ごまかす方法>

前髪の面積を増やすまでにはやっぱり多少なりけり時間がかかります。

なのでその面積が増えた所を増えるまでの期間隠すことも必要です。

簡単なのは前髪の両サイドの髪を伸ばして、顔に沿うようにしたへアルタイルにすること。

332

こういう風に、両サイドのこめかみを隠すようにすることです。

奇抜な髪形がダメな職場でもいけそうな感じなので、短い人は少し伸ばすようにしましょう。

サイドの髪と前髪を自然につなげるような感じです。

後ろは別に長さは短くても大丈夫です。

軽さを出すために、毛先だけ軽くしてもらい毛先まではすかずに重めにすると

前髪の面積が増えたのが解りにくくなります。

そしてしてないかも知れませんが、ヘアカラー、パーマはやめておきましょう。

根元から薬液をつけないような施術だと構いませんが、あまりお勧めはしません。

さわらないようにするのが基本です。

前髪の面積が増えたのを隠すのにダメな方法

s_251

まあかつらですよね、良い事はひとつもありません。増やすことを諦めた人ですね。

かつらをかぶる決心をしたら、死ぬまでかつらをかぶり続けるか

途中でカミングアウトしてから坊主にするかのどちらかしかありません。

最近はやっている、入れ墨で頭皮を黒くするやりかたも同じように一生薄毛コンプレックスを

さらけ出していく事を覚悟したうえでの行動ですよね。

お金がかかってもいいのなら、おすすめは植毛です。

長期の休みに植毛するのもいいかもしれませんね。

イキナリ前髪を増やすのにはこれしかありません。

 

一番大事なのは気にしすぎない事

一番大事なのは気にし過ぎない事です。

気にはもちろんしなくてはいけないのですが、

気にし過ぎは逆にストレスとなってますます前髪の面積が増やすことになってしまいます。

やるだけやって、後は気にしない事です。

前髪の面積を増やすには、大きな心で居る事ですよ。

 

向かっていく方向は、

産毛を増やす⇒髪を太くする⇒前のような前髪を増やすことが目指す事です♪

 

【人気記事】ヤーマンの「レヘアボーテ スカルプドライヤー」を使ったら痛んでた髪が・・・

[続きを読む]

\ SNSでシェアしよう! /

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 太いとはげるはホント!?

  • 意識高いだけで効果なし?「育毛サロン」の実態とは?

  • 妊娠中から産後の抜け毛対策をしておける?

  • オリーブオイルで頭皮マッサージすると頭皮に良い訳とは

  • はげない旦那さんを捕まえたい女性にここだけの話

  • 筋トレするとはげる?何事もバランスが大事!