1. TOP
  2. 薄毛になりやすい女性の髪形

薄毛になりやすい女性の髪形

抜け毛対策 髪の毛について この記事は約 5 分で読めます。 1,565 Views

薄毛になりやすい女性の性格の次は薄毛になりやすい女性の髪形です。

薄毛になりやすい女性の髪形はずばり髪が長い女性。

そして根元からキツクパーマを繰り返しかけている女性。

ヘアカラーや白髪染めを定期的にして、染めなければ気が済まない女性などです。

今だけの話ではなく、少し前からの自分の髪形を少し思い出してみましょう。

薄毛になりやすい女性の髪形は髪が長い?

s_842

薄毛になりやすい女性は、髪が長い人、

薄毛になる確率は髪を伸ばせば伸ばすほど薄毛になる確率は上がりますし

長くしている時間が長ければ長いほど薄毛になる確率は上がります。これは女性特有の薄毛。

これは髪が長いほど、毛根に負担をかけてしまうと考えて間違いないです。

髪は毛根だけで支えている物であり、伸ばすだけでなくキツク結んだり引っ張ったり乾かせたりと

大変負担をかけている上で髪形を伸ばしていると自覚している女性は少ないでしょう。

髪形を伸ばしている時は、将来薄毛になるだなんて考えていないでしょうし。

できれば40代からは髪を短い髪形をおススメいたします。

根元から毎回パーマをかける女性

847

たまになら問題はありません。

パーマは大体2.3か月で落ちていくもの。

人によっては1月くらいでもう落ちたからといって、根元からきっちりとパーマをあてに来る人もいます。

しかし、根元からキツクパーマをかけてしまうとそれだけ薄毛のリスクが高まります。

できるだけ毛根に負担をかけないようにしないと、常に毛根に負担がかかっていることになり

髪形で薄毛を促進させてしまいます。

根元からパーマをかけている女性は、少しでも根元からずらしたパーマをかけることで

薄毛予防にもなりますから今までの髪形を一度考え直してみましょう。

パーマをかけた上に根元からスプレーを頭皮に吹き付けている女性は、

もっと薄毛になりやすく、一週間でもダメなくらいです。

できるだけ頭皮に優しい、薄毛になりにくい髪形を美容師に一度相談してみましょう。

こうでないといけないと思っている髪形は意外にないものです。

いつもと同じ髪形よりもぐっと女性らしく見える髪形をおススメします。

もっと女性らしく柔らかく見えるような髪形にしてみましょう。雰囲気もきっと変わるはずです。

ヘアカラーのしすぎで薄毛になる

846

女性でも男性でも、ヘアカラーというのは興味があると思います。

ですが学生のうちだけ、派手なヘアカラーにしている女性も

その派手なヘアカラー、かなり頭皮に負担がかかっていませんか?

何度も何度もブリーチを繰り返し、金髪に近い髪にしたりその上から色を入れて

黒から遠ざかりたい為だけに黒をすべて退色させて赤や青にしてみたり・・・。

している時もかなり頭皮を痛めつけていることがはっきりわかるらいに痛むと思いますが

その後も、頭皮がすぐに元通りになることはありません。

しかも繰り返せば繰り返すほど薄毛は進行してしまい、今は大丈夫でも加齢とともに薄毛が進行して

後悔してしまう事になってしまいます。

年と共に薄毛になっていくのをどうしようもなく見ているだけになるのはつらいですからね。

できるだけ頭皮をいたわりながら薄毛のことを気にしていくのは早ければ早い方がいいです。

その上に髪形が長いと余計に負担がかかってしまうので髪形から見直してみましょう。

毎月白髪を染めているという人も薄毛になりやすい

845

毎月、白髪を染めに来る人が居ます。

もちろんいいのですが、白髪染めにはジアミンというアレルギーを起こす成分がヘアカラーよりも入っています。

そのため、白髪染めのジアミンでアレルギーが出てしまうと

もう二度と白髪染めはできなくなってしまいます。

これは花粉症と同じで、体内にジアミンが蓄積できる容量を超えてしまったからです。

人によってその容量は違いますが、できるならもう少しだけでも期間を開けて

アレルギー反応が起きないようにしておきましょう。

また、それだけ白髪染めは頭皮にとってもきついもの。

薄毛を進行させてしまうものなので、できるならヘアマニキュアやヘナにしておくことが大事。

因みにヘナは美容院でしているもののほとんどがインディゴというものを混ぜて均一に色が出るようにしています。

なぜならヘナだけではオレンジにしか染まらず、その上からインディゴを入れるとなると時間がかかり過ぎて

採算が合わなくなってしまうから。

自分でヘナを買って家で行うのがベストだと思います。

簡単なのはヘアートリートメント(通販などで売ってあるもの)ですね。

汚れず自然な色が付くようになっています。

もちろん薄毛にも関係ありません。

白髪染めだけでなく、ヘアカラーも同じこと。

半年は行き過ぎですがせめて女性は3か月は置いてからヘアカラーするようにしましょうね。

844

薄毛になりやすい女性は、若い時から気を付けるようにしなければなりません。

が、ほとんどの女性は将来薄毛になることを全く考えておりません。

それよりもおしゃれしたい気持ちの方が勝ってしまうからです。

気が付いた時からでもいいので、少し薄毛になりにくい髪形を考えてみましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 新しいはげの形、U字ハゲの原因って?

  • 年々髪が細くなった気がするんだけど・・・

  • 自分の髪の毛の本数って知ってる?

  • 効率の良いトリートメント方法とは?

  • 産後脱毛症にならないための対策3つ

  • ブロッコリースプラウトで育毛できる!?