1. TOP
  2. 抜け毛対策
  3. 薄毛になりやすい性格や習慣ってある?

薄毛になりやすい性格や習慣ってある?

抜け毛対策 この記事は約 5 分で読めます。 841 Views

遺伝が大半と言われている薄毛。

しかし遺伝でも自分から薄毛になりたい!と望んでいる人は少ないはず。

遺伝以外で、薄毛になりやすい性格と生活習慣にスポットを当ててご紹介していきますね。

性格や習慣に当てはまる数が多いようなら、今日から改善していきましょう。

まず薄毛ってなぜなるの?

705

おかしいと思いますよね。

本来、からだの弱い部分を守るために髪が生えて守る役割をするのが髪の毛の本当の仕事。

なのにその髪が生えてこなくなるだなんて・・・・。

しかし髪の毛を作る毛根も年齢と共に『老化』や『生活習慣』などで働くなってしまいます。

これが早いと、若はげとなって現れてしまいます。

生活習慣だけをきっちりしていても、髪だけの老化が早い場合の薄毛は遺伝。

もちろん生活習慣やストレスを多く抱えてしまう人なんかも、薄毛になってしまいます。

それでは薄毛になってしまう原因をみていきましょう。

不規則な、不健康な生活習慣

s_703

お酒やたばこの常用。

バランスの悪い偏った食生活。

運動不足に加え眠る時間もバラバラであまり眠れていない。

若いうちは血流もよく、多少のことでは薄毛にはなりませんがこれらを続けていると当然

薄毛になります。

それでもこの生活を選んでいくぜ!という人は『性格』の面では薄毛になっている可能性は

少ないですがダイレクトに薄毛になる生活習慣を取り入れていっていると思って間違いないです。

薄毛を避けたい人は、

規則正しく、禁煙、お酒を控え、バランスのいい食生活をして程よい運動を取り入れて

しっかりと睡眠を取るようにしていきましょう。

運動は筋肉が血流を上げるので薄毛だけでなくからだにもとてもいいものです。

眼精疲労からの薄毛

704

眼精疲労というとパソコンなどの目を酷使することで現れます。

しかしこの眼精疲労も薄毛を促進させてしまうのです。

目の疲れを復活させるために、周りの栄養を取っていってしまい毛根の栄養が足りなくなり

周りの血行も悪くさせてしまいます。

仕事ではパソコンを使っても、家では目を休ませるように気を付けてみましょう。

しかしこれも性格が関係してきますよね。何事もほどほどに・・・。

薄毛を促進させてしまう性格

700

薄毛になってしまう事の大きな要因に『性格』があります。

これはストレスを感じやすい人とストレスを感じない人では薄毛になる確率が大きく変わってしまうから。

ストレスを感じると人間はホルモンバランスを崩したり、自律神経を乱してしまいます。

当然頭皮の環境も悪くなり、血流は悪くなるうえにホルモンが乱れ薄毛に良くないホルモン

DHTが沢山出てしまいます。

※DHTとはジヒドロテストステロンといい、発毛育毛を阻害してしまう強力な男性ホルモンです。

しかし、性格的にストレスを感じない人は自然に抑制できるので

薄毛と性格は密接しているといえましょう。

薄毛になりやすい性格の特徴

701

性格で薄毛になりやすい人は・・・

① 几帳面

② 神経質

③ 内気

④ 頑固ですぐ怒る

⑤ 新しい事を受け入れられない

⑥ 細かい事まで心配してしまう

⑦ 周りの空気を読み過ぎる

⑧ こだわりが強い

⑨ マイナス思考

⑩ いつもイライラしている

どうでしょうか?

どれも誰しも持っているような性格ですが、これらの性格チェックに当てはまれば当てはまるだけ

薄毛を進行させてしまいます。

しかし性格なのでなかなか治すのは困難ですよね。

では性格を治すのではなく、その性格のまま新しい事に目を向けることでストレスを回避することもできます。

ストレスを回避する<運動>

702

運動で筋肉をつけて血流を良くし、外へ向けて出るので新しい世界にストレスを逃がすことができます

一人で運動してもストレス発散ができて、

ジムやサークルに入っても新しい仲間や世界ができます。

これは毎日同じことの繰り返しの生活を送っている人にはかなり世界が広がります。

もちろん今までのような頑固な性格も、新しい世界を知ることで受け入れやすくなります。

おススメはスポーツジムなどでドンドンやったことの無いような新しい運動を取り入れていくこと。

次におススメなのは、地域の運動サークルに入ること。

以外に安く、そしていろいろな人が集まるので性格的に引っ込み思案な人も飛び込んでいきやすいです。

いつものルーティンワークの他に世界ができれば、性格もきっと変わっていけますよ。

自己管理をしっかりと

706

基本的に毎日の生活習慣が一番大事。

薄毛だけでなく体も管理する為にも、自己管理はしっかりしましょう。

今までのような性格や生活習慣を続けていると、やはり薄毛は進行してしまいます。

今は良くても、後で後悔しないために薄毛を予防できるような生活習慣を身につけておきましょう。

 

性格で薄毛を進行させてしまうとなると、どうにかして性格を変えようとしても

なかなか改善しませんが外へ目を向けてやることでもストレスを回避したり

性格的な思考を変えることはできます。

新しいものをどんどん取り入れていくのは決して悪い事ではありませんよ。

【人気記事】ヤーマンの「レヘアボーテ スカルプドライヤー」を使ったら痛んでた髪が・・・

[続きを読む]

\ SNSでシェアしよう! /

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 夏に抜け毛が多い原因は?

  • 前髪が年々後退してるのを食い止めたい!

  • 妊娠すると抜け毛が減ってるってホント!?

  • 意識高いだけで効果なし?「育毛サロン」の実態とは?

  • きな粉を食べると髪が生えるってホント!?

  • 若はげをどうしても改善したい人へ