1. TOP
  2. 抜け毛対策
  3. 薄毛防止にはコラーゲンが大事!? 効率よく取るには…

薄毛防止にはコラーゲンが大事!? 効率よく取るには…

抜け毛対策 この記事は約 5 分で読めます。 654 Views

年齢と共になくなるコラーゲン。

コラーゲンが無くなってくれば、髪を作るのに必要な栄養素ですから

コラーゲンが減ってくれば当然できる髪の毛は細くなり、やがて薄毛に…。

という事は、コラーゲンを補ってやれば薄毛防止になり髪も太くなるという研究結果が出ておりますので

ご紹介していきますね。

年齢と共に減ってくるコラーゲン

543

年齢と共にやっぱりいろんなところに不具合が出てくるのは

コラーゲンが減少する事が原因のことが多々あります。

お肌の衰えもそうですが、乾燥なども引き起こしてしまう。しかしそれだけではありません。

もちろん薄毛にもコラーゲンは深く関係しているのです。

それはコラーゲンが毛包の中の毛包幹細胞という箇所が、

毛包の中で細胞分裂を繰り返し毛にして外へ送りだす役割を果たしているため

コラーゲンが少なくなると、自動的に髪の毛を作る栄養が無くなり髪が細く。

やがては髪を作ることすらやめてしまうので、

薄毛になりつつある人はコラーゲンを積極的に取り入れたいですね。

コラーゲンを取らないままでいるとやがて薄毛になり毛包幹細胞が皮膚の細胞へと変化し

最後には垢となって自分から離れていってしまう。。。という事は髪の毛を作る事すらできなくなってしまうのです。

薄毛の人はちょっと恐ろしい結果です。

年齢だけではなくコラーゲンが減る理由

539

過度なダイエットでも、偏食でもコラーゲンは減少し実際に髪が細くなり抜け落ちたままの状態になり

薄毛になってしまった…という女性を多々見てきました。

なぜだか頭皮もブヨブヨになるんですよね。きっとそれまで栄養がたっぷり行き届いていて

パツンパツンにハリがあった頭皮が余計な脂肪、そして過度な栄養不足でしぼんでしまうからなんでしょうが。

ここで薄毛にならない為に大事なのが

栄養の偏り

急激に痩せようとする事

を避けてバランスよく栄養を取ること。

もちろんコラーゲンもそのひとつです。

コラーゲンを取ると、薄毛がどうなるの?

542

コラーゲンを取ると、毛包幹細胞のあたりにある細胞分裂にかかわる

17型コラーゲン<たんぱく質>が細胞分裂した時に分解されてしまいます。

そこでコラーゲンを与えたマウスと、コラーゲンを与えてないマウスを比べた所

同じ月例のマウスよりも毛包の縮小が抑えられたことが判明。

毛包が頑張っていれば薄毛も、いつかは改善できる期待が持てます。

しかし無くなってしまえばもう二度と生えてこないですからね。

コラーゲンは老化と共に減少してしまうので、そこでコラーゲンを取ると毛になる細胞も

活気づく。そして薄毛にも効果がある。という訳なんです。

いつまでも髪の毛は活気づいていてほしい物ですよね・・・

そこで効率よくコラーゲンを取る方法もご紹介しますね!

コラーゲンを効率よく取る方法

s_541

女性がよくコラーゲンを取るのに利用しているのは

サプリメント

ドリンク

粉状コラーゲン

です。

ドリンクはあまり薄毛の為に飲むのには適していないと思います。

なぜなら値段が高いので薄毛だけの為に飲むのはもったいないと思うからです。

おススメは、サプリメントか粉状のコラーゲン。

しかしサプリメントだと毎日一定の量を飲まないといけませんが

粉状だと自分で量を調節することができます。

男の人が薄毛の為だけにコラーゲンをイキナリ既定の量だけ取り出すと

肌もぷりぷりになるのですがちょっと油っぽくなってしまう事があり

自分でコントロールができにくい状態を作ってしまいます。もちろん薄毛には効果がありますが。

テカテカした老人ってみたことありますか?そんな感じですね。

粉状だと自分で量を調節でき、肌の具合も見ながらコントロールしていける上に

なんにでも混ぜる事ができるので、一番のコラーゲンの薄毛へのおススメは

男性には粉状のものかも知れませんね。

体を作る3分の1はコラーゲンでできている

540

見えやすいので薄毛と肌へ絞ってご説明しましたが

実は体をつくる必要な栄養、たんぱく質の3分の1がコラーゲンでできています。

特に皮膚の奥の方、これから表面に出てくる皮膚となる真皮という部分の半分以上は

コラーゲンでできていてターンオーバーを繰り返して、やがて表へと出てきます。

その時に足りていないと、当然毛根を支える頭皮の真皮も思うように形成されず

荒れた頭皮がしばらくの間続きます。そう、新しいちゃんとした皮膚が出てくるまで。

からだの殆どの細胞の中にはコラーゲンが含まれているといっても過言ではない位に。

コラーゲンが分解され、再合成されていろいろな器官へと変化。

なのでコラーゲンが減少してくると、薄毛だけでなくいろんな不具合が出てくるのです。

女性で、積極的にコラーゲンを取っていると見た目がまず全然違ってきます。

肌だけでなく髪もしっかりとハリがあり若々しく見えるのは、そういう事。

一方、コラーゲンを若い時と同じようにしかとっていない人は見た目も髪も萎んでいるので薄毛でパッと見も年齢よりも老けて見られてしまいます。

周りの年配の女性をそういった目で観察してみると解りやすいかも。

 

こういった細胞が絡んだ栄養素は、すぐには薄毛への結果はでません。

しかし肌はすぐに変わってくるので、まずは肌から薄毛へと効果を期待して

継続的にコラーゲンを取っていくようにしましょう。

【人気記事】ヤーマンの「レヘアボーテ スカルプドライヤー」を使ったら痛んでた髪が・・・

[続きを読む]

\ SNSでシェアしよう! /

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ドライヤーをかけてるときに指に絡まる抜け毛と注意事項

  • 抜け毛を気にしてる人が食べておきたい食べ物

  • 薄毛の人が間違う基本的なこと

  • ウーロン茶で薄毛が治る!?薄毛を予防する効果が!

  • 抜け毛の多い食習慣に共通点はあるの?

  • 産後の抜け毛に対策はあるのか?それはどんな方法なのか?