1. TOP
  2. 抜け毛対策
  3. 頭皮の痒みが酷い時期と解決法

頭皮の痒みが酷い時期と解決法

抜け毛対策 この記事は約 5 分で読めます。 1,191 Views

急に頭皮がかゆくなってもすぐ忘れるくらいなら問題がないのですが

頭皮の痒みが酷い時には適切な対処が必要です。

頭皮の痒みの原因をいくつかご紹介していきますね!

 

頭皮の痒みが酷い時期

s_156

 

冬・・・乾燥で頭皮の痒みがひどくなる

春・・・アレルギーなどが原因で頭皮の痒みがひどくなる

夏・・・汗腺のつまりや汚れで頭皮の痒みがひどくなる

秋・・・アレルギーや急な乾燥で頭皮の痒みがひどくなる。

そう、頭皮の痒みは一年中原因があります。

そしてそれ以外にももちろん頭皮の痒みの原因はあります。

 

しらみで頭皮の痒みが出る

s_157

 

しらみなんて今時いないでしょ。

とたかをくくってると、大変ですよ。

しらみは実は結構な勢いでまた増えたり減ったりしながらも、

流行っています。

感染の原因は誰かと同じタオルを使う、プールやお風呂場などから簡単に移ってしまいます。

頭皮を不潔にしていたからという理由ではなく、特に子供同士で頭をくっつけて遊ぶだけでも

簡単に移り、誰かひとりがシラミを持って帰ってしまうと家じゅうで

感染しやすくなってしまいます。

始めに解るのは『なんだか頭皮の痒みがあるな』

からなのですが、まさかシラミに感染しているとは思わないために発見が遅れがちです。

頭皮の痒みがでて、(子供が頭をかいていたりしたら)

髪の毛に白いものがついていたらまずシラミを疑いましょう。

もしシラミがあったら、シラミを持っていた人のシーツや枕カバーも熱湯消毒して

シャンプーや薬を使ってシラミを除去するようにしましょう。

 

頭皮の痒みは乾燥からも

s_57

 

頭皮の痒みは乾燥からも出ます。

冬場の乾燥はもちろんですし、過剰な洗浄のシャンプーをつかい続ける事でもある日突然合わなくなってしまって

頭皮の痒みが出る場合があります。

その場合、保湿してやれば改善するのですがそれでも治らないという場合は

脂漏性湿疹など他の皮膚病になっている場合があるので皮膚科で見て貰うようにしましょう。

 

アレルギーでも頭皮の痒みが出ます

s_78

 

アレルギーと言っても、花粉症のような感じのアレルギーです。

もっと酷いといわれるアトピーなんかだとさすがにこのページは見てないような気がしますが。

花粉症でももちろん頭皮の痒みが出る場合があります。

ヒスタミン(アレルギーと戦う)が出るために戦っている証拠として頭皮にも痒みを出します。

そして食べ物のアレルギーも同じこと。

こちらも保湿してやることや、先の見えないようなアレルギーの場合は皮膚科にいく事をおすすめします。

先が見える場合(花粉が治まったら治るなど)は、行っても保湿くらいしかアドバイスがないか

血が出るほどかきむしっていたりする頭皮の痒みなら、抗ヒスタミン剤などを処方してもらえます。

 

汗をそのままにしておくと頭皮の痒みがひどくなります。

夏に汗をかいたまま一日過ごしてしまうと、自分の皮脂も酸化して汗も汚れもからまって

頭皮は非常に良くない状態が続いてしまいます。

夏だけでも、朝と夜にシャンプーしてもいいくらいです。

しかしその場合は必ず洗浄力の弱いシャンプーを使うようにしましょう。

かえって頭皮が乾燥してしまいます。

 

知らないうちに頭皮を傷つけていても頭皮の痒みが出ます。

014

 

爪が伸びていたりして、しらない間に頭皮を傷つけていても治る時に頭皮に痒みがでます。

しかしこちらも、自分で知らないうちに頭皮を傷つけてしまっていたら

頭皮の痒みはエンドレスですから、頭皮の痒みがある場合はまず自分の爪をこまめに

限界まで短くするように心がけましょう。

髪を洗う時には結構ざっと泡立てて終わり、そのあとは頭皮の事なんて気にならない。

という人も多いのですが、頭を洗う時に知らない間に傷つけながら洗っている人は沢山います。

指の腹でもむように、洗い残しのないように気を付けてみましょう。

 

なぜ頭皮の痒みが出やすい人と出にくい人がいるのか

s_32

 

同じような生活をしていても、頭皮の痒みが出やすい人と出にくい人が居ます。

それは見た目では解らない、免疫力の違いでもあります。

免疫力が高い人は、同じような生活をしても全く頭皮に痒みが出ません。

しかし免疫力が落ちていると、からだの中の何かに少しでも不調があるなら頭皮の痒みなどの

全く関係のない想像のつかないようなところに不具合が出てきたりします。

出るところが弱いともいわれていますが、結論から申し上げますと

免疫力を高く維持していると頭皮の痒みは出にくいという事です。

免疫力が高いと細かい不調も自然に治してしまいますからね。

 

 

免疫力をあげるには、栄養、睡眠、ノンストレスです。

全てがバランスよくなければ途端にバランスを崩してしまいますので

できるだけバランスのいい生活を心がけていくようにして、

多少の事は跳ね返せるようにしておきましょう。

頭皮の痒みだけでなく、細かい不調や風邪などの病気もしなくなりますよ。

少し頑張って、少し休むくらいのつもりで頑張っていきましょう。

 

 

【人気記事】ヤーマンの「レヘアボーテ スカルプドライヤー」を使ったら痛んでた髪が・・・

[続きを読む]

\ SNSでシェアしよう! /

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ウーロン茶で薄毛が治る!?薄毛を予防する効果が!

  • 枕を変えると髪が生える!?枕と髪の関係とは

  • 生え際の産毛が増えるとヤバい!?抜け毛はもっとヤバい

  • 薄毛をどうにかしようとして逆効果だったもの

  • 薄毛防止にはコラーゲンが大事!? 効率よく取るには…

  • ブロッコリースプラウトで育毛できる!?