1. TOP
  2. 頭皮トラブル
  3. 女性の抜け毛が増える理由

女性の抜け毛が増える理由

頭皮トラブル この記事は約 5 分で読めます。 837 Views

今の時期、女性でも自分の抜け毛にビックリしてしまう位

シャンプーの時に抜け毛が酷かったり、ドライヤーをかけている時に抜け毛が指に絡まったり。

s_749

抜け毛は男性だけのイメージですが、実は女性にも抜け毛の悩みはあり

女性の抜け毛が増える理由があります。

ここではホルモンの理由や、血の理由以外での女性の抜け毛の理由についてご説明していきますね。

過度なダイエットが抜け毛の理由に

744

女性の抜け毛の理由、実に第一位です。

特に女性だと食事制限などと取り入れたダイエットだったり、

運動するのが嫌で食事制限だけで痩せようとしたりした人が

何か月も経ってから抜け毛が止まらなくなってしまうことがあります。

女性の抜け毛はすぐには出てこず、ダイエットの効果と共に、もしくはダイエットは効果が無かったとしても

抜け毛だけ増えてきてしまいびっくりする事があります。

数か月前のをさかのぼって過度なダイエットをしていないか考えてみましょう。

抜け毛もそうですが、女性は運動をしないと筋肉がつかず血の流れを悪くしてしまいます。

ダイエットを成功させながら、抜け毛が出ない方法とは運動を取り入れていく事です。

始めは辛いかも知れませんが、だんだんと体が軽くなり動かせることが気持ちよくなるまで

続けば後は自然に痩せて行くものです。

そのころにはダイエットだけでなく、冷え性や肌ツヤ、髪のツヤも良くなっているのが特徴です。

食事制限だけで痩せようとすると、抜け毛の理由を作ってしまいます。

特に髪にいいと言われる、プロテインを含んだ卵や鶏肉を取り入れていくようにすると

更に髪には効果的ですよ♪

毎日髪を結ぶと抜け毛の理由になる

s_745

職場で毎日根元からキツク髪を結ばないといけない人は、

それだけで抜け毛の理由になってしまいます。

頭皮から思いっきり引っ張った髪は、それだけ長時間頭皮に負担をかけてしまいます。

髪をどうしても結ばないといけない時には、できるだけ下の方で結ぶようにすると

それだけ頭皮の負担を減らす事ができ抜け毛を減らせる理由にますよ。

他にも根元を縛るゴム系をやめて、バナナクリップやシュシュなどを上手く利用するようにしましょう。

また、毎日髪をホットカーラーやアイロンなどで根元から引っ張っていると

それだけで女性の抜け毛の理由になってしまいます。

どうしても引っ張らなくてはいけない髪形から、ナチュラル志向に変更するのもおすすめです。

また、ドライヤーも根元にはあまり熱をあてずさっと乾かせる努力をしましょうね。

頭皮のことを全く考えていないことも抜け毛の理由

750

女性は、伸びてきた毛先だけのことを考えてヘアケアしていると思います。

もちろんサラサラの髪は女性なら誰しも憧れですから、女性なら悪い事ではありません。

しかし頭皮のケアは何も男性だけの為ではありません。

女性も頭皮のことを考えたヘアケアをしていく時代です。

あれもこれもと簡単に手に入る今の時代は、頭皮に負担をかけることをすっ飛ばした

女性の抜け毛の理由を作るようなヘアスタイルが流行ります。

となると追っかけてセットしてしまうのが女性の性ですからね。

もし、頭皮に負担をかけるようなセットをした後はいつもよりも頭皮のことを気にしたヘアケアをお勧めします。

セットするとどうしても髪を引っ張ったり、セット剤をつけることで頭皮を汚してしまいます。

女性の抜け毛の理由にお手軽なのは炭酸クレンジング。

炭酸水(無糖の物)で髪を頭皮から濡らし、シャンプーにも炭酸を混ぜて洗うだけで

抜け毛を予防する頭皮クレンジングができます。

そして女性の抜け毛の理由のひとつである、洗いあがった後には保湿。

毎日のケアとしては、シャンプーするときに頭皮をしっかりとマッサージするようにする事です。

引っ張られた頭皮は、充血したり刺激でパンパンにふくれていたりします。

もみほぐしてリセットしてやることで、抜け毛を予防する事ができます。

 

毎日2回シャンプーすると抜け毛が増える理由

s_747

女性の髪のボリュームが出ないからといって、夜と朝にもういちどシャンプーしていると

抜け毛が増える理由になってしまいます。

洗いすぎるとそれだけ頭皮に必要な皮脂まで奪い取ってしまい、頭皮がうるおいが無くなってしまうので

抜け毛が増える理由になってしまいます。

女性も夜にシャンプーするのが、成長ホルモンの分泌を妨げないのでおススメなのですが

どうしても朝、髪にボリュームを持たせたいのであればシャンプーをつけずに

お湯だけで洗うようにしていきましょう。

その時にコンディショナーなどもつけない方が、髪のボリュームは生まれる理由になります。

s_749

 

秋はどうしても、紫外線などの刺激で頭皮が痛んでしまっています。

その刺激が数か月かかって、女性の抜け毛の理由となって現れます。

本当は夏から予防しておくのが理想ですが、もしし忘れていたなら

今からでも頭皮のマッサージと保湿を徹底していく事で

これからの抜け毛を予防することができます。

 

【人気記事】ヤーマンの「レヘアボーテ スカルプドライヤー」を使ったら痛んでた髪が・・・

[続きを読む]

\ SNSでシェアしよう! /

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ※至急※頭にシラミが沸いてしまったらどうすればいい!?

  • 白髪は自分で予防できるのか?

  • シャンプーに含まれるグリチルリチン酸って?

  • 薄毛の人が間違う基本的なこと

  • 病気で髪の毛抜けることってある?例えば?

  • 産後の縮毛矯正は大丈夫?美容師から見たらどう思う?