1. TOP
  2. 薄毛の人が間違う基本的なこと

薄毛の人が間違う基本的なこと

 2016/10/02 抜け毛対策 頭皮トラブル この記事は約 5 分で読めます。 1,034 Views

薄毛に悩んでいる人が間違うことを中心に、これから抜け毛が増えるこの時期には始めておきたい薄毛対策の基本を改めておさらいしていきましょう。

薄毛になるのは2か月後!?

319

薄毛になりやすい秋はその元をたどると2か月から3か月前に遡ります。

それくらいの時期にもしかすると、知らない間に紫外線を浴び過ぎたりプールの塩素などを残したまま生活していたり。

それから蒸れたままでも濡れたまま寝てしまったり薄毛になりやすい事をしていませんでしたか?

夏の暑いからもういいや!という少しの油断が秋の薄毛を促進してしまいます。

いつまでも若いつもりでいるととってもキケンですよ。

自分の少し前の行動を考えてみましょう。

一番大事なのはリセットすること

s_858

薄毛のケアで一番大事なのはもとに戻す事。

そう薄毛のケアのリセットができているかどうかです。

しかし大体の人の基本的な考えが、何もリセットしないまま上から育毛剤を使ったりして急激な効果だけを求めてしまう事。

しかし基本的には髪も肌も体も、一度ちゃんとリセットしてやってからでないとどうやってもなかなか改善できません。

それは心も体も薄毛も同じことですからね。

心当たりのある薄毛のリセットは?

861

  1. 紫外線
  2. 塩素
  3. 頭皮の乾燥
  4. 血行不良
  5. シャンプーの種類
  6. すすぎのこし
  7. 栄養不良
  8. 眼精疲労
  9. ストレス

などです。

さてあなたは薄毛の間違いにいくつ当てはまりますか?

これらは、ほんの少しの手間で毎日リセットできるものでもあり、ほんの少しの面倒くさい行動でもあります。

薄毛の為には全てを完璧にしようとまでは思わなくていいのですが基本的には薄毛が気になった時から、基本的に気を付けていきたいもの。

いくつか基本的な事を詳しくみていきましょうか。

 

すすぎのこし無しが基本!

すすぎのこしがあると当然次の日にシャンプーするまでそのまんま頭皮に残ってしまいます。

次の日の夜まで、シャンプーやリンスが頭皮に残ったまま汗をかいたり埃をかぶったり複雑に絡み合って皮脂がでてこびりつく・・・

その上で毛穴が呼吸しますからね・・・。

よくある間違いがシャンプーの泡が多少ついてても、リンスの時に流すからと上からリンスをつけてしまうこと。

 

シャンプーは洗う。

リンスは髪を保護する。

目的が全く違いますから、当然基本的に一回一回きちんと流さないといけないですよ!

これから始める薄毛のケアの基本はすべてここから始まります。

きちんとリセットできていない薄毛の頭皮にいくら栄養を与えようとしても無理です!間違いのケアでは薄毛は改善しません。

その上での薄毛の基本的な間違いは?

862

眼精疲労や血行不良、それにストレス。

実はこれらは結構セットで起こってしまうもの。

パソコンを使ったりすると当然眼精疲労が起こります。

仕事で使う人も居ますし、その上でスマホなどを眠る直前まで見てしまう人も居るでしょう。

日々の眼精疲労は少しづつ積み重なって、血行不良を起こしてしまいます。

そして気が付かないうちにそこからストレスへと発展していくのです。

ほんのちょっとのことなのですが、気が付いた時にはすでに薄毛に・・・・。

なんてこともありがちな基本的な原因となってしまいます。

仕事でパソコンを使う人も、基本1時間に一回など自分で決めてこまめに休むことです。

どうしても休めない人は、せめてスマホを見る時間を少なくするように心がけましょう。

温度、下げてみる?

s_860

ほとんどの人が、まだシャワーの温度を下げたままだと思います。

なぜって暑いから・・・。

しかし暑い日でも熱いお湯で洗わないと気が済まないという人はまずはシャワーの温度を下げてみましょう。

38度くらいが今現在の基本的な温度です(北の人は少し違いますが)

熱いお湯は実は頭皮を乾燥させてしまいます。

洗った気にならないような温度かも知れませんが、頭皮のことを思い薄毛に配慮するなら当然シャワーの温度を変えるべきです。

基本をすべて終わらせてから育毛剤

852

基本をすべてやり終えてから、やっと薄毛の為のリセット完了です☆

ここまでくれば、当然髪も自然な状態で何も邪魔されないで髪が生えてきます。

しかし、ここまでしても健康な髪が生えてこない事があります・・・。

それでやっと薄毛のケアに入りますが、ここで頭皮が乾燥しているなら保湿系の育毛剤や栄養剤。

男性ホルモンが原因であれば、男性ホルモンをおさえる効果のある育毛剤を使って行きます。

もちろん薄毛の原因は基本的にひとつではなく、何個も絡み合っている場合もあります。

こればかりはどれがいいというよりも、ドンドン使って行かなければならないものですから自分に合う合わないも半年使ってみてから自分で合うものを基本選んでいくようにしましょう。

 

薄毛の基本的なことは育毛剤をまず使うことではなく育毛剤を使うまでに薄毛の基本的な間違いを正して、正しい状態の頭皮にみちびいていく事が大事。

あなたが薄毛の為にしている基本的な事、間違いを正しながらリセットしていくことです。

 

\ SNSでシェアしよう! /

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 夏に抜け毛が多い原因は?

  • 筋トレするとはげる?何事もバランスが大事!

  • 脂漏性皮膚炎になった時の対応

  • アラフォーの抜け毛対策3つ!<男性編>

  • 薄毛と帽子の関係で最近解った事

  • 薄毛防止にはコラーゲンが大事!? 効率よく取るには…