1. TOP
  2. 頭皮トラブル
  3. 髪を毎日結ぶと薄毛になる?

髪を毎日結ぶと薄毛になる?

頭皮トラブル この記事は約 5 分で読めます。 10,926 Views

女性の人だとロングにしている人はどうしても毎日髪を結ぶことが多くなってしまいます。

職業柄、どうしても結んでいなくてはいけない人もいるのでどうしようもない人もいるでしょう。

しかし毎日毎日同じようにキツクまとめて結ぶと、薄毛へと繋がってしまいます。

どうして髪を結ぶと薄毛になるのでしょう?

それは頭皮を常に痛めている状態だからです。

ちょっと詳しくみていきましょう。

髪を毎日結ぶと?

668

髪の毛って、頭皮から髪の流れに沿って生えてくるものなのですが

毎日髪をキツク結ぶと生まれ持っての毛流さえ変わってきます。

髪を結ぶゴムだけではなく、帽子をピンで固定する人も同じ。

できるだけ弱い力で髪をまとめておきたいものですね。

これは頭皮を強くけん引してしまうために、頭皮が髪の毛を保つことよりも

けん引の力の方が強くいつまでもかかってしまうために頭皮が耐えきれずに

抜け落ちてしまうからです。

もちろん頭皮に負担がかかるのはロングヘアも同じこと。

そしてエクステも・・・ナオミキャンベルさんなどが「けん引性脱毛症」

というエクステをしていた場所だけ薄毛になってしまったのは記憶に新しい所です。

長期的にキツク結ぶのなら、いっそ髪を短くしてしまう方が髪の為にはいいのですよ。

毎日髪をキツク結ぶと、抜けるだけでなく髪にも?

664

毎日髪を結ぶことでそこだけキューティクルが荒れてしまいます。

そして髪の毛は毎日伸びてくるもの。

ということは結ぶ下の髪はどんどん痛むしかなくなってしまいます。

となるとせっかく伸ばした自慢の髪の毛も、毎日キツク結ぶだけで痛んでしまい

かなりもったいないことに・・・。

毎日どうしても結ばなければならない人は

669

ゆるめに結ぶのもダメな場合、

シュシュ・バレッタもダメな場合。

できるだけ太めのゴムで結びようにしましょう。

ゴムで毎日髪を結ぶと、細ければ細いほど一点集中してしまって

髪が痛みやすく、そして頭皮へのけん引が強くなってしまいます。

休みの日には髪を結ばない。

シュシュやバレッタがダメな職場も、地味なバナナクリップだとOKというトコロもあります。

一度、職場で相談してみるのもいいと思いますよ。

可能な人は『三つ編み』にすることで頭皮への負担を減らす事ができます。

結ぶときのポイントは?

665

結ぶアイテムがわかれば今度は結び方。

できるだけ根元からキツク縛らずに、一度キツク縛っても少しあとで緩めるくらいの

頭皮に負担がかからない結ぶ方法を自分で調べましょう。

その上で、同じ場所ばかりで結ぶのではなく毎日少しづつずらして結ぶこと。

毎日髪に負担をかけていると、一番にダメージを受けるのはてっぺんです・・・。

てっぺんの髪、遅れ毛があると?

667

髪を毎日結ぶ人にありがちなのが、てっぺんにおくれ毛がないということ。

これって見た目や本人はきれいに見えて、納得しているかも知れませんが

かなりやばい状態です。

どうヤバいかと言いますと、一旦髪を洗ってドライヤーで乾かせた後

分け目や髪を結ぶときの「その下に隠れている所」を手ぐしででもかき分けてみてください。

きっとおくれ毛が沢山あると思います。

実はその状態こそが『本当の髪の状態』であり正しい状態なのです。

おくれ毛は、次々と髪が生えてきている証拠。

これがないということは『新しい髪が生えてきていない』証拠なのです!

なのでてっぺんや分け目の髪だけ頭皮が透けて見えてくるのも時間の問題です。

続けていると髪すら生えてこない?

もう一度言いますが、キツク毎日髪を結ぶと頭皮に相当な負担がかかります。

まずは抜け毛。

しかしこちらは髪を結ぶことによってあまり抜け落ちているイメージはありません。

髪を毎日結ぶ人が髪が抜けるのは、

① 髪を結ぶゴムを外した時

② 髪を洗う時

③ 髪を乾かせる時

だけなんですから・・・。

普段生活していたら、部屋に髪の毛が抜け落ちてしまう事があるのですが

毎日髪を結んでいるとそれがなくなります。

なので、結果として抜け毛が目につかない状態になってしまうのです。

これって結構キケンなこと。

頭皮はもちろん荒れているし、次の髪もダメージを受けて生えてこなくなってしまいます。

となると、大事なのは毎日頭皮をいたわってあげること。

頭皮の保湿、髪を結ぶのを辞めた時に頭皮の毛細血管を広げるためのマッサージ。

そして優しい洗浄力のシャンプーなどで工夫するようにしましょう。

 

毎日髪を結んだ後にスプレーはしないで!

666

毎日髪を結んだ後に、おくれ毛を隠すためにスプレーを頭皮に吹き付ける人が居ますが

こちらも絶対にやめておきましょう。

どうしてもおくれ毛を無くしたい時には

毎日アウトバストリートメントを押さえつけるように乾いた髪の毛になでるようにつけるだけでも

おくれ毛を抑える効果があります。

どうせつけるなら毎日髪にいいものをつけてまとめていきたいものですね。

 

【人気記事】ヤーマンの「レヘアボーテ スカルプドライヤー」を使ったら痛んでた髪が・・・

[続きを読む]

\ SNSでシェアしよう! /

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • シャンプーに含まれるグリチルリチン酸って?

  • 薄毛と帽子の関係で最近解った事

  • 抗がん剤で抜けた髪は元通り?

  • 病気で髪の毛抜けることってある?例えば?

  • 女性の抜け毛が増える理由

  • どうしても気になる子供のふけの治し方