1. TOP
  2. Q&A
  3. そこは美容師に任せて!と思ってしまうセルフでできる髪のこと

そこは美容師に任せて!と思ってしまうセルフでできる髪のこと

Q&A 髪の毛について この記事は約 5 分で読めます。 970 Views

美容師をしていると、

「えッ?そんなことまでセルフでしちゃうの?」

というようなことまでセルフでやってしまうお客様がきます・・・。

もちろん、全部美容師にお任せ!とこまめに通ってくれる人もいますが

時間が無ければセルフでする以外は方法はないですからしょうがないのかも知れません。

セルフでできるように市販でもヘアカラーやカットするはさみなどは

手軽に買えるようになっていますからね。

ですが、最低限これだけは美容師に任せて!と思う事をご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

美容師に任せて! パーマは美容師に!

789

パーマや縮毛矯正までもセルフでしてしまう人が居ます。

もちろんパーマの後、やっぱりストレートにしたいからという理由であれば

ディスカウントしているところもあります。

でも時間もないし・・・という人で、もともとの髪がストレートであるならば

セルフでストレートにしてもいいと思います、が、

縮毛矯正は絶対にやめておきましょう。

というか後ろとかどうするんですか?

パーマ液の中でも一番キツイ薬が縮毛矯正の薬。

秒速で痛んでしまいます!

縮毛矯正でなければ普通のパーマならいいの?という話ですが、

それも美容師に任せてほしいです。

なぜならパーマって1液で髪の内部の細胞を分解して、2液で固定させて形を変えるもの。

かなり複雑でいて見よう見まねでできるものではありません!

失敗したら美容師に任せてなおしてもらおうと思っていても

ほとんどが治りません!

「ダメなら切ったらいいや。」くらいの覚悟で挑みましょう!

美容師に任せて! カラーチェンジだけでも美容師に!

785

現在髪を染めていて、セルフカラーで根元だけ同じ色に染めたいというのは解ります。

言ってくれれば、同じ薬液をお分けすることもできるものもあります(美容院によります)

ただ、美容院のヘアカラーはかなりシビアなので手軽にできる根元だけの市販のヘアカラーを

セルフでしていくのもいいと思います。

特に白髪だと待っていられない気持ちも解ります、

ですが思い切って毛先まで全部カラーを変えてしまうのはお勧めできません。

そこは美容師に任せてほしいところ。

パーマが髪の内部の細胞を分解して作るのに対し、ヘアカラーはキューティクルを開いて

髪の組織を破壊しながら色を入れていき、キューティクルを閉じる作業。

髪を痛ませずにヘアカラーは絶対にできないのです。

特にキューティクルが開いている時にしてはいけない注意事項が書ききれないほどあります。

パーマの後にヘアカラーはセルフでしてお金を浮かそうと思うのならやめて

美容師にお任せください。当日でも同時施術ができるようになっていますから

再度のご来店は不要です。

市販のヘアカラーは、根元だけなら可能なのはまた美容師に染めて貰いに来るまでのつなぎだからです。

カラーチェンジなどの髪全体を染めるようであれば必ず美容師にお任せくださいね。

美容師に任せて! セルフカットでヘアチェンジ!

784

前髪位ならセルフカットでも十分にできますが、

それ以上のことはやめておきましょう。

前髪の量を少し増やす、サイドも少し切ってみよう、下手したら後ろも・・・。

こういうセルフカットはやめておきましょう。

えー?美容院に切ったようにしか見えないー!

と言われるかも知れませんが、全体的なバランスを見ながらカットするのは美容師にお任せです。

因みに多いのが、子供の散髪でのお直し。

セルフでカットしても子供の髪はなかなかキレイにできません。

髪が柔らかくていう事を聞かないのもありますが、まずじっとしていないのが子供。

バリカンを買ってきて、上手くできるようになるのは幼稚園に入ってからです。

 

切ってしまったものは治せませんからね!

 

因みに子供は、なぜか「髪を切ると痛い!」と思っているので

思うようにはなかなか髪を切らせてくれないのも無理な要因です。

子供のカットは安いので美容師にお任せください♪

 

セルフでできるおすすめなもの。

788

もちろん美容師にすべてお任せ!というのもアリです!

というかこっちもやり易い上に、最善が尽くせます♪

しかし世の中の時間とお金というものは限られており、セルフでできるものならしてみたいと

思われるのではないでしょうか?

とりあえずセルフでできるおすすなものは前髪カットくらいしかありません。

後は白髪染めの根元だけ染めるパターンだとセルフでもいいと思います。

なので次に来るまでに、上手く自分で伸びた髪をごまかせる技をみがくのが最優先です。

もちろん、そこは美容師に相談頂ければたくさんセルフの技をご紹介いたしますよ!

 

787

美容師という職業があるのは、髪を美しくすることを仕事にしている人のこと。

自分の髪だから・・・とセルフで髪を切っていたら、自分は良くても

見た目で結構損をしてしまいますよ!

少しでも美しく見せるにはセルフよりも、やっぱり美容師にお任せです!

【人気記事】ヤーマンの「レヘアボーテ スカルプドライヤー」を使ったら痛んでた髪が・・・

[続きを読む]

\ SNSでシェアしよう! /

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 髪質変える方法ってあるのかな?

  • 自分の髪の毛の本数って知ってる?

  • ほとんどの人が髪形で損をしている理由

  • セルフカラーを行う時のポイント

  • 薄い前髪を上手く隠す方法

  • ヘッドスパの効果とセルフヘッドスパの仕方