1. TOP
  2. 髪の毛について
  3. ドライヤーのHOT機能とKOOL機能を使って日焼け髪をサラサラに!

ドライヤーのHOT機能とKOOL機能を使って日焼け髪をサラサラに!

 2016/08/28 髪の毛について この記事は約 5 分で読めます。 1,114 Views

夏、楽しんでいますかー?ヽ(^o^)丿

外に出るという事は、それだけ普段よりも紫外線を浴びているということ。

その上夏の紫外線は、ご存じだとは思いますがカナリの強さ。

海に行くと、紫外線と潮風という髪への日焼けダメージが。

浴衣を着るといっては、日焼けダメージを受けた髪の上にこれでもかと整髪料をつけてセットし、

頭皮のダメージよりも先に、髪へのダメージを自覚するのではないでしょうか?

しかし!日焼けによる髪へのダメージは、ドライヤーのかけ方ひとつで簡単に復活することができます。

すでにドライヤーに機能としてついている場合もありますが、

ここではドライヤーの温風<HOT>と冷風<KOOL>機能を使って髪の日焼けのダメージを修復する方法をご説明していきますね。

夏が終わる頃には日焼けダメージMAX!

s_510

紫外線によって、夏の終わりを迎えるころには髪が日焼けで水分がなくなり

元々の髪の色よりももっと明るくなっていたりします。

これは日焼けによって、髪が水分を保持できなくなるくらい痛んでしまった証拠。

髪の表面の水分を保持するキューティクルが剥がれ落ちてしまっています。

なので必然的に髪も日焼けでバッサバサに・・・。

日焼けだけでなく、外気温とエアコンの温度差で頭皮も血流が悪くなり、

汗や外気の汚れに付け加え日焼けで頭皮の色が夏の前とは違ってくることも。

そこから生えてくる髪は、元気な髪ではなく弱った細い髪になってしまいがちです。

せめて、出ている髪の日焼けダメージだけでもしっとりしなやかな髪に見せたい!

という人に、日焼けのダメージを回復させるドライヤーのかけ方を伝授いたしますね。

あなたのドライヤーをチェック!

511

まずはドライヤーをチェックです。

HOTとKOOLが付いていればオッケイ♪

しかし最近のドライヤーには、(「ナノ」と付くものに多いです)

自動的にに温風と冷風を切り替える為に

このHOTとKOOLが付いていないものがあります。

これはどういう事かといいますと、勝手に切り替わるんですね。

もちろんお値段も○万円単位します。

でもHOTとKOOLの切り替えが付いていれば、○円のドライヤーと同じ効果が期待できるのです!

ドライヤーのHOT機能とKOOL機能を使って日焼け髪をサラサラに!

512

美容院で髪をドライヤーで乾かせている時に「熱い」と思った事ってあまりないと思います。

これって当て方にも工夫がありますが、実はHOTKOOLボタンをこまめに切り替えているからなんですよね。

気が付かなかったでしょ?だって解らないようにしてるから(カッコつけてこそですからね)

実は、この切り替えで早く乾く上に、日焼けで痛んだ髪もサラサラにすることができるんです。

だからこそサロン帰りの髪ってサラサラじゃないですか?

自分でも再現できるんですよ!ドライヤーのボタンひとつで(笑)

ドライヤーのHOTにできること

513

髪を乾かせることが一番ですが、熱で多少の毛流やくせをおさえることができます!

なのでHOTをかけている時は、一生懸命に手ぐしで自分ではありえない方向に一生懸命といていると思います。

根元を乾かせる時には基本的にHOT。ただし日焼けした頭皮にドライヤーを直接当てるのはほどほどに。

基本的にヘアスタイルは熱で形を作りますが、熱だけではキューティクルが広がってしまったままになり

自然にキューティクルが閉じるのを待つ間に日焼けの上に更なるダメージが加わってしまう事になります。

これを防ぐ為に、特に毛先はキューティクルを広げた髪を固定させるためにも一旦KOOLにこまめに切り替えるのです。

自分でドライヤーをかける時には、髪が熱くなったら切り替えるようにするとベストタイミングですよ!

これ以上熱くなると痛むという目安は、持った時に熱いと感じるかどうかです。

ドライヤーのKOOLにできること

514

まずは日焼けによるダメージで広がってしまったキューティクルを閉じることです!

日焼けで痛んでしまっている髪は、KOOLを当てることによってダメージが抑えられるように。

そしてつややかでサラサラな髪にすることも可能です!

HOTのドライヤーの角度よりも、重要なのはKOOLの当て方!

キューティクルをより閉じさせることがKOOL機能には可能です。

より、キューティクルを閉じさせて日焼けによるダメージヘアにツヤを出すため

ドライヤーは必ず毛先に向かって45度の角度で当てていく事。

そして髪が冷風によって冷めたと思ったらまたHOTにして、また冷ます事を繰り返し

髪が乾いたら完成です。

最後は必ずドライヤーはKOOLで冷ませてから終了するようにしましょう。

髪についた形も固定されるようになります。

 

HOT&KOOLまとめ

日焼けした髪全体的に根元からドライヤーのHOTで乾かせて、

根元が乾いたらHOTとKOOLを繰り返し最後はKOOLでフィニッシュです!

 

日焼けによるダメージにプラス!

s_515

日焼けした髪には、アウトバストリートメントのオイルタイプがおススメ。

日焼けした髪にしみこめば染み込むほど髪がダメージを受けていると思って

このドライヤー方法を実践してツヤ髪にしていって下さいね!

 

【人気記事】ヤーマンの「レヘアボーテ スカルプドライヤー」を使ったら痛んでた髪が・・・

[続きを読む]

\ SNSでシェアしよう! /

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 今からでもできる!秋までにツヤ髪を取り戻す方法

  • 薄毛の人に短髪を進める理由

  • 髪の毛自体を太くする方法ってあるの?

  • 今すぐ改善!老けて見られてしまう髪とは?

  • 生れつき髪が少ない人は生まれた時に解るの?

  • 髪についたタバコのにおいを一瞬で消す方法