1. TOP
  2. 実はキケン?黒髪ボブの取り扱い方

実はキケン?黒髪ボブの取り扱い方

 2016/10/01 髪の毛について この記事は約 5 分で読めます。 3,263 Views

黒髪ボブで検索されている人は多いと思います。

一見写真を見ると、バッチリ決めた髪にバッチリ決めた服。

それに美しい瞬間だけを切り取った写真を見て、

『黒髪ボブにしよう!』

と思う人も居ると思います。

手入れも簡単ですしね。

どんな服でも似合いますしね。。。

しかしボブには危険がいっぱいな点を今回はご紹介していきますね!

覚悟して黒髪ボブにしていきましょう。

黒髪ボブの魅力

s_853

黒髪ボブの魅力といえば、手入れが簡単。

それにヘアカラーなしなので、なんといってもヘアスタイルが維持できる時間が長くなりそう(節約できそう!)

 

実際、一度黒髪ボブにしてしまうと半年くらい伸ばしてまた黒髪ボブにされるお客さんは

かなりいるのが事実。

しかしよっぽど他を決めておかないとダサくなるのも事実です。

肩についてくれば結べばいいか!といっては伸ばしっぱなしの黒髪ボブを繰り返す人も・・・。

若い子はそれでは黒髪ボブは決まりません!

メイク、ファッションなどもこまめに手入れされ、流行を追うような手間暇かけてこそ

黒髪ボブが決まります!

決まってしまえば、黒髪ボブはかなりかわいい、そしてかなりおしゃれに見える髪形ですよ。

黒髪ボブにするのはハードルは低いけどおしゃれに見えさせるには手間が必要ということです!

黒髪ボブの欠点

854

ずばりくせ毛の人は黒髪ボブのあの直毛感を出すのにむつかしいということ。

ツヤツヤのボブにするなら、ストレートパーマは必須です。

しかし黒髪ボブといっても、パーマがかかっていても黒髪ボブ。

そこはくせ毛を生かした黒髪ボブにすればいいだけこと。

もともと直毛の人は、黒髪ボブにすることで寝癖が付きやすくなるかもしれません。

特に肩にかかるくらいの長さの黒髪ボブは、健康毛であればあるほど寝癖が付きやすく

しかも寝癖が治りません><

ボブという長さの特徴であるアゴから肩までの長さは、寝癖との闘いといっても過言ではない位。

寝る前にしっかりとブローして形を決めてから眠ることで少しは、寝癖がつくのを防ぐことができます。

秋は黒髪ボブがおすすめ!

s_857

おしゃれが生える秋には黒髪ボブがおすすめです。

なんといっても黒髪ボブの最大の魅力は

元気に見えちゃうこと!

だからこそ、自分のおしゃれの努力でいくらでもかわいく見えちゃうんです☆彡

赤などの原色カラーから、ボルドーなどの秋色や

大人っぽい黒まですべて黒髪ボブが似合います。

スカートにチャレンジしたり、パンツにチャレンジしたりといろんなおしゃれが楽しめるようになります。

黒髪ボブに似合うメイク

s_855

黒髪ボブにするなら、メイクはちゃんとしておかないと一気におばさんっぽく見えてしまいます。

黒髪ボブは一見手入れがいらないように見えるので、メイクをしておかないとそう見えちゃうんですよね。

しかも、ポイントメイクだけでもちゃんと流行を追わないと、

時代遅れの取り残された人みたいに見えてしまいます。。。

リップだけでも今年の流行色を選んで、しっかりつけておくようにしましょう。

黒髪ボブは肌をきれいに!

s_841

黒髪ボブで元気そうに見えても、肌が汚ければ一気に不健康に、無理してるように見えてしまいます。

秋は乾燥の季節だから、今からしっかり肌の手入れもしておくようにしましょう。

夏の疲れのゴワゴワ肌を解決したいなら、まずはコットンを買ってきて

洗顔の後にたっぷりと化粧水をつけたコットンでふき取りしましょう。

ふき取りの化粧水ではなくても、サラサラのライトタイプならなんでもOK!

その後、もう一度手で化粧水をつけるか、モイストタイプの化粧水をして乳液やクリームでふたをして

うるおいを閉じ込めてしまいましょう♪

夏の疲れで吹き出物ができている場合は、ふき取り化粧水はやめてとにかく保湿してやることです。

吹き出物に保湿!?と思いますが、乾燥からくる吹き出物の場合の方が多いのですよ。

乾燥した肌をそのままにしておくことは大変危険!

本格的な乾燥が来る前に、しっかりと保湿してうるおっておきましょう♪

その上でメイクしないとせっかくの黒髪ボブが魅力半減してしまいますよ。

黒髪ボブなら痛まない?

856

もし、髪が長くて痛んだところを切ってしまう覚悟での黒髪ボブなら痛みは取れます。

しかし黒髪ボブなら手入れが必要ないかといえば、黒髪ボブでもしっかりと痛んでしまうので

ヘアケアは必要ですよ!

もちろん、シャンプーの手間やドライヤーで乾かせる手間は多少減りますが

それでも多少楽になる程度で普段通りのお手入れは必要です。

 

黒髪ボブ、人工的にはショートの次に多いかと思います。

しかしそのほとんどの人は、せっかくの黒髪ボブを生かしきれてないのが残念なところ。

折角黒髪ボブにするなら見てるだけで黒髪ボブにしたい!と思わせるようなおしゃれを楽しみましょう♪

維持するには3か月に一度のカットが理想的ですよ☆

\ SNSでシェアしよう! /

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 今からでもできる!秋までにツヤ髪を取り戻す方法

  • ドライヤーのHOT機能とKOOL機能を使って日焼け髪をサラサラに!

  • ダメなシャンプーの仕方5つの特徴

  • 意識高いだけで効果なし?「育毛サロン」の実態とは?

  • 髪の毛をサラサラにする方法

  • 湿気で髪がはりつくのが嫌!髪が広がるのが嫌!という人へ