1. TOP
  2. 髪の毛について
  3. 男受けを狙うなら断然ストレートがモテる!

男受けを狙うなら断然ストレートがモテる!

髪の毛について この記事は約 5 分で読めます。 4,352 Views

デートの時、はりきってセットしたり巻いたりしていっても

そこには触れないさみしい結果になったことありませんか?

男性って女性にはやっぱりストレートの髪が好きなんですよね・・・。

と、いうことはストレートヘアにすればモテるということ!

それにはストレートヘアを作り込まなくてはいけません。

ここではモテるためのストレートヘアの極意をお伝えします。

ストレートであればいいわけではない

697

まず初めにいっておかないといけないのは、

・パーマをあててないからストレートヘア。だからモテる

という方程式は却下しておいてください。

くせ毛や、手入れのしていないストレートヘアはモテる条件には惜しくも外れてしまいます。

モテるストレートヘアの条件は

① つやがある

② 痛んでない

③ ほんとにまっすぐのストレートヘア

これに尽きます。

縮毛矯正などをした後の髪は、モテるストレートヘアだと思って間違いないです。

せっかくふわゆるの流行の髪や、ぼさっとした無造作なアップにしていっても

結局は触り心地の良いストレートヘアが一番しっくりくるという事なんでしょうね。

モテるストレートヘアの作り方

696

つやがあればいいと言っても、あくまでも男性が求めるのは

自然なツヤ。

となると栄養を与えて、髪の水分量をベストな位置に持って行かなくてはいけません。

簡単にできるのは髪をコートする類のものです。

ヘアトリートメントやアウトバストリートメントで髪の一本一本を保護して守るもの。

コートされるので栄養も水分も逃げていかず、つやがすぐに出ます。

痛みもおさえてくれるので、モテるストレートヘアにはぐっと近づく事ができますよ。

ほんとにまっすぐなストレートヘア

695

自分だけが思っているストレートヘアと、誰かの見た目に写るストレートヘアは少し違います。

前から見るだけでなく、後ろから見た時も360度まっすぐなストレートヘア

男女ともに支持率ナンバー1ですからね。

簡単なのは縮毛矯正ですが、そこまでしなくてもドライヤーの力だけで補える人も。

くせ毛自体を伸ばすには縮毛矯正はおススメですが、そこまで癖のない人は

眠る前に目の細かいロールブラシで引っ張りながら、上から熱をあててやるだけで

朝も簡単にストレートヘアができます。

もちろんその前に保湿剤をつけて髪を守ってやらないと痛んでしまうので

モテるストレートヘアとは違ってきますから注意しておきましょう。

ナチュラルがモテる

694

女目線で見ると、凝ったメイクをしたり髪にもあれこれしたり、

ファッションをバッチリ決めたり・・・。

しかし男性が求めているのはそこではありません。

一見女性から見ると、作り込めば作り込むほどモテるように感じて羨ましく見えるのですが

男性から見るとそれらは「どうでもいいこと」なんですよね。

残念ながら、ナチュラルに見せるような髪形やメイクの方がモテるのです。

一見作り込んでないように見えるストレートヘアも、実はキレイに見せるには一番むつかしく

一番手入れが必要なもの。

メイクしていないように見せて、ばっちり主張したいところを上手くキレイに見せるのも

一番手間がかかっているもの。

モテるためには手間を惜しまない?

698

モテるために、というか自己満足でしているもののひとつにネイルがあります。

毎日何度も見る爪が、自分好みのかわいい爪だとテンション上がりますからね。

しかしこちら、実は男性から見ると女子力とは少し違います。

男性から見ると、どっちでもいいもののひとつ。

それを証拠に、男性はネイルについて全く興味を示しません。

派手すぎるネイルはやめて、清楚に、そして品あるネイルがおススメです。

こちらも、長さを出したりするのではなく短く、そして色も3色までにおさえて

肌の色に合うような生えるネイルがおススメです。

ストレートヘアでモテる髪形2つ

s_699

最後にストレートヘアで男性にモテる髪形をふたつご紹介しますね。

まずは、永遠不滅のロング!

しかし長ければいいという訳ではなく、長くても肩甲骨までがモテるようです。

あまりにも長いと、貞子のイメージがありモテるストレートヘアとは遠ざかってしまいます。

もちろん、ストレートヘアのロングの場合きれいでサラサラの髪がモテる秘訣です♪

次に、モテるストレートはボブ。

ボブは髪が細くてあまり伸ばせない人も、キレイに保てるラインではないでしょうか?

ボブは手入れも面倒くさいですが、顔に髪がかかるので避けたい人も。

でもその手入れして無さの中で手入れをして、顔に髪がかかるボブが男性には人気という

女性目線とは少し違う目線で見ています。

ボブのストレートヘアは毎日のブローが必須。

しかも手入れしてないとすぐにドライヤーの熱で痛んでしまいます。

ここは少し面倒くさくても、ボブにしてモテる要素を取り入れてみるようにしてみましょう。

 

 

ナチュラルじゃないけど、見た目ナチュラルに。というのがモテる要因です。

ちょっと意識して取り入れてみましょう。

【人気記事】ヤーマンの「レヘアボーテ スカルプドライヤー」を使ったら痛んでた髪が・・・

[続きを読む]

\ SNSでシェアしよう! /

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 自分の髪の毛の本数って知ってる?

  • 髪の毛の静電気がこの世で一番いやだという人の対策

  • ホホバオイルが髪にいい?安くてなじみやすいのでおススメ!

  • 薄い前髪を上手く隠す方法

  • 塩でシャンプー!?その効果とやり方をご紹介

  • 効率の良いトリートメント方法とは?