1. TOP
  2. 髪の毛について
  3. 睡眠時間と髪の関係

睡眠時間と髪の関係

髪の毛について この記事は約 5 分で読めます。 2,925 Views

睡眠時間が髪に与える影響を追究しましょう!

ちなみに私のおススメは

『とにかく眠ること』推しです(笑)

睡眠時間がなぜ髪に関係するの?

s_310

睡眠時間に、肌や髪を修復する「成長ホルモン」が出るから。

この成長ホルモンが子供だと、身長になり骨になり血になり。

だから睡眠時間が足りなければ、当然身長が伸びないことになりかねません。

もし伸びたとしたら、その睡眠時間を上回るほどの強い遺伝。

遺伝がすべてではないけれど、遺伝を超えたい場合は成長ホルモンが最も効果的と言われています。

そしてなぜ大人になって成長しないのにこの成長ホルモンが必要なのかと言えば

昼間に知らない間についた小さな傷も修復してくれるからなんですよね。

当然頭皮も毛穴も毛根も同じ。髪こそ体から出た細胞だから治らないものの、

睡眠時間中に出る成長ホルモンが頭皮や毛穴を修復してくれるのです。

例えば、紫外線が当たった頭皮なんかも軽いものだと自然に治ってるのはそのおかげ。

だからこそ髪には成長ホルモンが必要といわれています。

何時間寝ればいい?

s_200

成長ホルモンを出すためには、睡眠時間は4時間あればいいと言われています。

しかし最も成長ホルモンが出やすいのは

夜10時から深夜2時と言われています。

まあこれは、結構無理な人が多いんじゃないでしょうか?

夜10時には眠れる人ってなんて幸せな生活をしているのでしょうか・・・ちょっと羨ましいですよね(笑)

まあだから別にこの時間に眠れるなら眠る方がいいけど、

無理して眠るよりも睡眠の質を重視して眠る方がいいと思うんですよね。

眠れるなら可能な限り眠った方がいいとは思うんですが。

 

睡眠時間と睡眠の質が与える髪の影響

s_254

睡眠時間はベストは6時間とか言われていますが、途中で何度も目が覚めたり寝苦しいまま寝てたら

アウト!です。

質の悪い睡眠をいくら取ったところで、髪は生えてきませんよ(笑)

寝不足の人や睡眠の質が悪い人の髪がきれいですか?沢山生えていますか?

まずは寝具の見直しが必要です。

 

睡眠時間で髪を育てるには

323

育毛剤とかシャンプーを変えるよりも先に初めて、しっかりと選ぶようにしなくてはいけないのが

寝具の見直しです。

体が沈むようなベットや敷布団はタブーですよ?

上の写真のようなのはもう成長ホルモンは期待できません(笑)

硬いマット。

硬い敷布団。

低く硬めのまくら。

軽い掛け布団。

私は布団屋じゃないので、指定はしませんが(笑)こんな感じの布団を使うようにしましょう。

なぜかって?

フカフカのマットや敷布団だと寝返りが打てないからです。

成長ホルモンは、寝返りを打ってこそ出ると言われています。

なぜってずっと同じ姿勢で寝ていると、そこがうっ血するから適度に流してやる必要があるからです。

上を向いて寝たまま、朝起きても同じ姿勢だった。寝相がいいなあ。

という話ではありません。

成長ホルモンを出すには寝返りが必要。

同じく硬めの枕も寝返りに影響大です。寝返りをしやすい寝具を選ぶことです。

そして寝返りを邪魔しない軽い掛け布団が必要です。

よく眠ると髪がツヤツヤ?

s_152

そうなんですよね。

よく寝てる人って髪がツヤツヤなんですよ。

そして肌にも透明感が出る。

透明感のあるひとというのは、基本的に何があっても気にしないでよく寝てるんだと思います。

そして成長ホルモンが出てよみがえる(笑)

芸能人でも噂では全く透明感がないのに、いつまでも透明感がある人っていますよね。

多分あれはよく寝てるんだと思います。

だから何があっても睡眠時間を確保すること。

優先順位を睡眠にすることです。

すると頭皮も健やかになって髪も生えやすくなります。

ます髪の為に何かをしようとするときには何よりもまず睡眠時間の確保が必要なんです。

寝てない人は顔にも髪にも水分を保持する力が弱くなってしまいますからね。

睡眠時間中に髪が出来上がる?

324

睡眠時間中に髪を育てるですから、睡眠時間中に髪を作ってるという訳ですよ。

ただ、この睡眠時間中に髪をなんの邪魔もなく育てようと思ったら

まず清潔な頭皮で居ることが必要です。

だからこそ睡眠時間中の成長ホルモンをしっかりと出せるには、シャンプーしてから眠ることが大前提になってきます。

そして栄養剤を入れておくなら眠る前!

しっかりと栄養を吸い取ってくれて髪が育ちやすくなります。

そこで初めて、栄養剤や育毛剤のことを考えるのが育毛剤の効果を最大に発揮できるようになります。

 

眠れない時は・・・

020

アロマオイル

ヒーリングCD(youtubeにもあります)

寝る前の半身浴

寝る前のホットミルク

などありきたりなものもありますが、眠りにつけない、眠っても途中で起きる、早めに目が覚めてしまう。

などのことが2週間続いていると、お医者さんに相談するのもいいと思います。

またそこで眠れるようになると、くせになって眠れることが多いからです。

変な辛い思いをいつまでも続けるよりも髪の為にも早めに改善しておいた方がいいでしょう。

 

【人気記事】ヤーマンの「レヘアボーテ スカルプドライヤー」を使ったら痛んでた髪が・・・

[続きを読む]

\ SNSでシェアしよう! /

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • そこは美容師に任せて!と思ってしまうセルフでできる髪のこと

  • 夏のダメージ、『髪のゴワゴワ』を秋に持ち越さない為にできること

  • 薄毛の人に短髪を進める理由

  • 効率の良いトリートメント方法とは?

  • 胎児の為だけじゃない?葉酸と髪の関係とは

  • 髪の毛の静電気がこの世で一番いやだという人の対策