1. TOP
  2. 髪の毛について
  3. 髪の毛をサラサラにする方法

髪の毛をサラサラにする方法

髪の毛について この記事は約 5 分で読めます。 1,859 Views

髪の毛をサラサラにする方法は意外に簡単にできます。

自分でもできるし、美容院でもできます。

でも毎日の事なので、できるだけ自分でも髪の毛をサラサラにする方法の技術を取得しておくと

これから一生毎日簡単に髪の毛をサラサラにすることができますから

是非方法をおぼえておきましょう!

髪の毛をサラサラにする方法は・・・

s_151

髪の毛をサラサラにするには、まず自分の髪の毛を知ることです。

髪の毛がガタガタとなっている。

またはくせがある。

と言った人は、ドライヤーを駆使する方法をおススメします。

しかしあくまでもそれは表面的なサラサラの髪の毛になる方法。

髪の毛をサラサラにする方法には

『髪の水分保持力を上げること』

が一番大事です。

水分がない髪の毛はぱさぱさしてしまいますからね。

毛先まで髪の毛をサラサラにするには、まずは髪に栄養を与えることです。

短ければ結構すぐに効果が見られますが長いと少し時間がかかります。

では髪の毛の水分保持力を高める方法はどうしたらいいでしょうか?

 

手っ取り早く髪の毛をサラサラにする方法

s_186

一番早く髪の毛をサラサラに見せる方法は

『オイルスプレー』です。

オイルスプレーという言葉を聞いたことがありますか?

ようは『艶出しスプレー』ですよ。

髪をセットした最後に仕上げでオイルスプレーをかけることで

髪をサラサラに見せることができます。簡単な方法でしょ?

しかし、これは表面だけサラサラになるだけで、髪の毛の内側はぱさぱさのまんまです。

 

毎日のケアにプラス<風呂上り編>

s_133

次にお手軽なのが

『アウトバストリートメント』

です!

こちら、使い方は風呂上り(必ず髪を洗った後に)

に髪の毛の長さの半分から下毛先を中心に1~2プッシュつけるだけ。

後は目の粗いコームでなじませてそのままドライヤーをかけていきましょう。

しかしこのアウトバストリートメント。2種類(大きくわけて)あります。

それぞれ、合うタイプと合わないタイプがありますのでご紹介しますね。

オイルタイプのアウトバストリートメント

s_98

オイルタイプは髪が乾燥しがちなパサついた人や髪の毛が太い、多い人向けです。

水分保持力があまりない人こそ、オイルタイプのアウトバストリートメントが映えます。

つけた後はしっかりと根元から毛先までドライヤーで乾かせてから眠るようにしましょう。

濡れたままだと摩擦で痛みと乾燥を呼んでしまいます。

付けた後~翌日は髪の毛がサラサラです。

クリームタイプのアウトバストリートメント

髪の毛が細い人、髪の毛が少ない人向けです。

水分保持力が高めではあるものの、細すぎて絡まりやすいなどの悩みを解消してくれます。

こちらも半分から下毛先まで1~1.5プッシュ位つけて

(髪が少ないので書いてあるのより加減しないと、べったりなりやすくなります)

しっかり乾かせてから眠りましょう。

もちろんこちらも髪の毛がサラサラになる簡単な方法です。

毎日のケア<お風呂編>

 

毎日使うものだからこそ、シャンプーの見直しも大事です。

あまり洗浄力の強いものではなく、どちらかというと優し目のものを使うようにしましょう。

そして手軽なのはトリートメントではなく、普段のコンディショナーでひと手間かけること。

まず、シャンプーした後に軽くタオルドライ。

その後、いつものコンディショナーをつけてタオルドライしたタオルを巻いておく事。

s_194

こんな感じです。↑ざっと巻くだけでもいいですがクリップなどで止めておいてもいいでしょう。

簡単なのはクリップで止める方法です。

その間に顔を洗ってもいいし、からだを洗ってもいいです。

しばらくしたらタオルを外して流すだけの方法です。

これだけでも髪はコンディショナーの栄養を吸い取って髪の毛をサラサラにしてくれます。

タオルを巻いた後に体を洗うようにする方が背中にコンディショナーが残らないので

背中にニキビができやすい人なんかは後でからだを洗うの方法がおススメです。

髪をサラサラにする方法<ドライヤー>

髪をサラサラにする方法には、ドライヤーが無料なので方法としては一番おすすめです。

 

用意するもの

ドライヤー(図のように先が細くなっているものがやり易いかと思います。)

馬毛のロールブラシ(慣れてきたらデンマンブラシでも可能)

s_193

見るべきものはこのドライヤーの角度。

この角度で髪をロールブラシに巻きつけながら毛先の方に伸ばして伸ばして

(ブラシを力を入れて引っ張りながら)

行く方法です。

髪のくせが伸びるだけではなく、短いアホ毛や産毛なんかも下に落ちるので

表面の髪がサラサラになります。この方法は是非取得しておきましょう。

この写真は美容院っぽいので、ちゃんと髪の内側もしていますが

家でする方法では髪の表面だけでオッケイ!

見違えるように髪がサラサラになる方法です。

 

髪をサラサラにする方法<道具って大事?>

s_146

ブラシは結構いいものを買いましょう。

ちなみに私が15年前に買った馬毛のブラシ(3000円くらい?)

毎日使ってもまだまだ現役です。

一度買えば元は取れます。

そしてドライヤー。

こちらもアマゾンなんかでノビーという美容室や理容院専門のドライヤーを売っています。

3000円~ですが安いので大丈夫です。

必ず先の細くなるものを選びましょう。

後はアウトバストリートメントなんかの消耗品はふた月使えて1500円~位のもので十分です。

 

【人気記事】ヤーマンの「レヘアボーテ スカルプドライヤー」を使ったら痛んでた髪が・・・

[続きを読む]

\ SNSでシェアしよう! /

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • はげそうな人・はげそうではげない人の特徴

  • 自分の髪の毛の本数って知ってる?

  • 髪についたタバコのにおいを一瞬で消す方法

  • 痛んでいてもツヤ髪に見せるヘアカラーとは

  • 髪の毛の静電気がこの世で一番いやだという人の対策

  • 実はキケン?黒髪ボブの取り扱い方